電撃文庫 秋の祭典とは、KADOKAWAが主催する、電撃文庫のゲーム、文庫、コミックを愛するファンのためのイベント。2007年から始まり、今や毎年恒例となったエンターテインメント型のイベントである。秋葉原のベルサール秋葉原と秋葉原UDXの2ヵ所で開催され、最新ゲームの試遊や声優などによるステージ、人気作家によるサイン会などのほか、ここでしか手に入れることのできない限定グッズの販売などさまざまな企画が満載だ。2016年に開催されたこのイベントでは約75000人が集まり、過去最高動員数を記録。電撃ファン、ゲーム好き、アニメ好き、漫画好き、誰もがきっと満足できるビッグイベントだ。

電撃文庫 秋の祭典2017の日程

219人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

電撃文庫の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

電撃文庫のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 12:00更新)

電撃文庫 秋の祭典について

電撃文庫 秋の祭典の魅力とは

秋葉原全域を巻き込んで行われる電撃ファンに向けた秋の一大イベント、電撃文庫 秋の祭典。声優やスタッフらによるステージや作家によるサイン会のほか、人気作品展示、スタンプラリー、アニメの上映会、限定グッズやオリジナルグッズの販売、最新ゲームの出展など、さまざまなスペシャル企画が盛りだくさん。イベントはベルサール秋葉原と秋葉原UDXで開催されるが、この日は秋葉原一帯が大勢の電撃ファンで埋め尽くされる。

一番の目玉といえば、声優やアニメ制作スタッフ、原作者などがトークなどを繰り広げる豪華なステージ。新作アニメや続編などのお知らせも発表され、最新情報をいち早くゲットできる場となっている。重大発表があるかもしれない。

そして、電撃文庫作品の作家に直接会えるのも、このイベントの楽しみの一つだ。会場とその周辺の書店では、毎年作家によるサイン会が開催される。毎回争奪戦となるが、憧れだった作家のサインを手に入れられるチャンス。

さらに、毎年恒例で制作されているコラボ雑誌「公式海賊本」も絶対に手に入れたいアイテムだ。過去には、「禁書目録VSデュラララ!!」など、この企画でしかできないであろうコラボレーションが実現した。一日中楽しめる春のお祭りイベント。ぜひ一度参加してみていただきたい。

電撃文庫 秋の祭典2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ