ライトノベル作家・茅田砂胡により創り上げられた冒険ファンタジー小説がデルフィニア戦記だ。1992年に大陸書房から発売した「デルフィニアの姫将軍」を大幅に改訂し、1993年に「デルフィニア戦記」シリーズの第1作「放浪の戦士」をC★NOVELSから発表するとたちまち大ヒットを記録した。その後も、全18巻までシリーズは続き、発行部数は累計320万部を超えている。外伝をはじめ舞台化や音楽祭も開催されるなど、その世界観は多くのファンを獲得している。デルフィニア国の王位に就き善政を敷いてきたウォルは、ペールゼンら貴族の陰謀によって、国を追われる身となる。異世界から落ちてきたという謎を持つ少女リィが現れ、窮地に陥ったウォルとともにデルフィニア国の運命を変えてゆく。壮大なスケールの一大叙事詩・デルフィニア戦記の運命の物語に身を投じてみよう。

デルフィニア戦記の日程

50人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

デルフィニア戦記のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

デルフィニア戦記について

壮大なスケールの冒険譚、デルフィニア戦記の魅力とは

ライトノベル作家・茅田砂胡の大ヒット作品となったデルフィニア戦記は、1993年の第一作「放浪の戦士」から1998年の第十八作「遥かなる星の流れに」まで、発行部数は累計320万部を超える長編冒険ファンタジーだ。
デルフィニア国王ウォルはペールゼンら貴族の陰謀により国を追われる。窮地に陥ったウォルの前に、異世界から落ちてきたという謎の少女リィが現れる。放浪の戦士と異世界の少女が巡り合い、堅い絆で結ばれた二人が、幾多の危機と戦いを乗り越えていく。
その物語は、デルフィニアの伝説と呼ばれ、多くのファンを獲得してきた。2013年に「茅田砂胡プロジェクト」が発足され、その一環として2014年から「デルフィニア音楽祭」が開催されている。声優による朗読と楽曲生演奏によりデルフィニアの物語世界を追体験でき、毎年多くのファンが訪れている人気のイベントだ。
2017年1月にはデルフィニア戦記の舞台「デルフィニア戦記・第一章」が開催される。主役のウォルは、「仮面ライダードライブ」のハート役で好評を博した蕨野友也、リィは、「仮面ライダー鎧武/ガイム」に出演した佃井皆美が抜擢された。小説・音楽祭・舞台で繰り広げられるデルフィニア戦記の伝説をその目で確かめてほしい。

デルフィニア戦記が好きな方はこんなチケットもおすすめ