全世界アルバム・セールスが1億枚を超えるのモンスター・バンド、デフ・レパードの4年振りの来日公演が決定!1980年にアルバム『オン・スルー・ザ・ナイト』でデビュー。今年でデビューから35周年を迎える。デフ・レパードは、2015年4月15日からカナダ25公演、6月からはStyx、テラスとの51公演、さらに12月からはホワイトスネイクとのジョイントツアー10公演を行う。さらに、7年ぶりとなるニューアルバムのリリースも決定している。

デフレパード(Def Leppard)の日程

176人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

デフレパードの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

デフレパードのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

デフレパードについて

イギリスのレジェンド・ロックバンド、DEF LEPPARD(デフ・レパード)が2015年11月9日(月)東京・日本武道館より約4年ぶりの来日公演を開催する。 DEF LEPPARDは1980年にアルバム『オン・スルー・ザ・ナイト』でデビュー。1987年にリリースした4作目のアルバム『ヒステリア』は2000万枚を超える売り上げを記録。これまで、全世界でのアルバムトータルセールスはなんと1億枚超え。今年は、7年ぶりとなるニューアルバムのリリースが決定しており、それについてヴィヴィアンは「素晴らしいアルバムだ。みんな知っていると思うけど、俺はデフ・レパードでは新入りだ。23年いるけど、俺はデフ・レパードのロニー・ウッドって感じだよ。このアルバムは、俺らが作った中で最高のものだ。だから、俺はすごく興奮している」と話すなど、そのニューアルバムにも期待を呼んでいる。

さらに、2013年に悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫と診断されたデフ・レパードのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベルが、今回のツアーに復帰できることが明らかになった。キャンベルは自身のフェイスブックにて「とても嬉しい報告なんだけど、放射線の弾丸を喰らわずに済んでいるんだよ。当初、俺はUSツアー前半のほとんどに参加できない予定だったんだけど、優秀なドクターたちが俺にツアー復帰できるような治療プランを組んでくれたのさ」と綴っており、ファンにとっても思い入れ深いツアーになるだろう。レジェンドなグループなだけに、チケットの申し込みも殺到すること間違いない。

デフレパード(Def Leppard)が好きな方はこんなチケットもおすすめ