DEEN(ディーン)は、1993年に結成されたバンド。言葉の響きの良さから名づけられたと言われている。1993年に「このまま君だけを奪い去りたい」でデビューし、現在までにCD総売上枚数は1,500万枚を超える。彼らの魅力は、透明感のあるハイトーンボイスと、ボーカルの声を引き立てるきれいなメロディー。爽やかな楽曲が多く、ライブでは青春時代を思い出しながら楽しむファンもたくさんいる。最近では、メンバーの意向により若手のサポートミュージシャンの起用も見受けられるようになり、ライブのチケットもますます人気となっている。

DEEN (ディーン)の日程

568人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

Zepp Tokyo(東京)

日本武道館

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DEENのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 06:00更新)

DEEN(ディーン) Live情報

DEEN(ディーン)のライブの魅力とは

90年代にヒットを連発し、バンドとして不動の地位を確立したDEEN。そんな彼らも結成から20周年を迎えた。 毎年恒例の武道館公演をはじめとして、ここ数年はライブ活動に重点を置いて、全国を駆け巡っている。 もともとテレビへの出演など、メディアへの露出が少なかったDEEN。ファンと交流の場としてライブに重点を置くのは自然な流れだ。

20年もの間、ライブバンドして活動を続け、チケットのソールドアウトが続き、多くのファンを動員し続ける彼らの魅力。 それは彼らの作り出す楽曲の魅力はもちろんだが、ボーカルの池森秀一の透明感のある声、そして山根公路のベテランキーボーディストとしての確かな演奏力と、ムードメーカーとしてのライブの時の存在感、そして田川伸治の超絶ギターテクニックが、強固なトライアングルをつくり、観客の心を捉えて離さない。

そして何より観客を愛してやまないDEENは、過去にも会場に訪れた観客全員とハイタッチや、会場の外で観客を見送るなどの企画で、観客との交流を大事にしている。 そうした、チケットを買ってくれたファンとの交流の突み重ねが、彼らのライブでの動員力の礎となり、そして彼らの20年もの長きに渡る彼らの活動を支えているのだ。 ライブの場こそ、DEENというバンドの真骨頂であり、これから先さらに10年、そしてその先へ、彼らはファンとともに歩み続けていく。

DEEN (ディーン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ