デストラップは片岡愛之助A.B.C-Zの橋本良亮、高岡早紀、佐藤仁美、坂田聡の5人が出演する舞台。2017年7月に公演されることが決定した。デストラップはアメリカの劇作家アイラ・レヴィンの戯曲「Deathtrap」が原作で、ブロードウェイでロングラン公演、1982年には映画化もされたサスペンスコメディ。ヒット作を出せず苦しむ劇作家のもとに教え子から届く脚本デストラップ、これが傑作だと思った劇作家は教え子を殺してその脚本を奪おうと計画する。劇作家と教え子が罠を掛け合うというストーリーだ。最後に訪れる意外な結末とは。そして豪華キャストがこの名作をどのように演じるのかにも注目したい。

デストラップの日程

524人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

デストラップの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

デストラップのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 12:00更新)

デストラップについて

デストラップの魅力とは

デストラップはアメリカの劇作家アイラ・レヴィンの戯曲「Deathtrap」が原作の舞台。ブロードウェイで1800回以上の公演を記録した大人気作品で、1982年には映画化もされた。売れない劇作家のもとに教え子から届いた脚本、デストラップ。それを自分のものにしようと劇作家は教え子の殺害を計画し実行。しかし殺害したはずの教え子が生きていた。いずれ劇作家と教え子はお互いに罠を掛け合うことになる。劇作家の妻や霊媒師、弁護士も巻き込むサスペンスコメディの最後に訪れるのは、意外な結末だった。脚本は劇団ブラボーカンパニーの座長で勇者ヨシヒコシリーズの脚本などを担当した福田雄一。このサスペンスコメディをどのように演出するのかに注目。

本作の出演者はわずか5人。劇作家役には片岡愛之助、その妻役には高岡早紀が抜擢された。その他、劇作家にデストラップを送った弟子はA.B.C-Zの橋本良亮、霊媒師役は佐藤仁美、劇作家の友人である弁護士役は坂田聡が出演する。この5人の出演者がそれぞれの役をどのように演じるのか、そして福田雄一が演出を手がけるコメディがどのようなものか、劇場で新たに生まれ変わった名作を劇場で堪能しよう。

デストラップが好きな方はこんなチケットもおすすめ