DearDream(ディアドリーム)は、2次元でも3次元でもない、2.5次元アイドルグループ。アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」のメインキャラクターを演じる5人組ユニットである。「ドリフェス!」とは、芸能事務所に所属する5人のキャラクターの成長をファンたちが「ドリフェスカード」を使って応援するというアプリゲーム。俳優として活躍するキャストが、ゲーム内で声優としても出演しているのが特徴。ゲームの中でも応援できるのはもちろんのこと、CDをリリースしたりファンミーティングをおこなったりとリアルでも応援することができるのだ。2017年の5月には、「ドリフェス! DearDream 1st LIVE Real Dream」の開催が決まっており、多くのファンがつめかけることだろう。ぜひとも今後の活躍に注目してほしい。

DearDream(ディアドリーム)の日程

184人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DearDreamのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/27 06:00更新)

DearDream(ディアドリーム)について

DearDream(ディアドリーム)の魅力とは

DearDream(ディアドリーム)は、2次元の新人5人組男性アイドルと実際のキャストが連動した2.5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」のメインキャラクターを演じる5人組ユニット。2次元の世界だけに留まらず、2.5次元にまで飛び出した新感覚のアイドルグループだ。本作は、もともとスマートフォン用のゲームアプリ。2016年秋にはアニメ化され多くの人気を集めた。新人アイドルが成長していくストーリーが描かれており、彼らと恋愛をするのではなくあくまでも「応援」することが目的なのである。

また本作は、CDやグッズ、イベントなど、あらゆるメディア展開をしており、10~30代の女性を魅了している。ファンたちは、2次元でも3次元でもなく「2.5次元アイドル」の彼らを立派なトップアイドルへと導いていくため、カードを使って奮闘するのだ。

2次元のキャラクターを演じる声優と3次元のキャストは同じ役者が担当。キャストがキャラクターとして演技や歌、ダンスなどをしている。天宮奏役は石原壮馬、片桐いつき役は太田 将熙、及川慎役は溝口琢矢、佐々木純哉役は富田健太郎、沢村千弦役は正木郁が務めている。今後もさらなる展開が待っているであろう本作。ぜひとも期待していてほしい。

DearDream(ディアドリーム)が好きな方はこんなチケットもおすすめ