DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)は、福島県に生まれ世界各国で活躍する俳優。大学からアメリカの大学へ留学し、卒業後は香港でファッション雑誌編集者にスカウトされ、モデルとしてキャリアをスタートした。日本では2015年にフジテレビ木曜劇場「探偵の探偵」(桐嶋颯太役)での初主演に続けて、NHK連続テレビ小説「あさが来た」では、五代友厚役を演じた。そして2016年には「ダメな私に恋してください」で黒沢 歩役を担い、さらに人気は加速した。まさにDEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)はボーダレスな国際派俳優。これからもアジアを中心に、彼の語学力や多彩な能力を活かし活躍していくだろう。

ディーンフジオカの日程

960人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ディーンフジオカのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)について

DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)の魅力とは

DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)は、日本・中国・台湾・アメリカなど各国で活躍する俳優。アメリカの大学を卒業後は、香港でファッション雑誌編集者にスカウトされ、モデルデビューを果たした。その翌年にはヤンヤン・マクがメガホンを撮った映画、「八月的故事(八月の物語)」の主演 平安役 に抜擢される。この映画は各国の映画祭に出品され、俳優として注目されるようになった。

2005年からは台湾に拠点を移動。ドラマ、映画、TVCF等に出演するなどマルチに活躍し、中華圏で圧倒的なブームを巻き起こしている。さらには音楽制作も手掛け、作詞、作曲、プロデュースまで行う実力の持ち主である。

彼はその国際的なバックグラウンドから、日本語 はもちろん英語・ 中国語・ バハサインドネシア語を話すことができるマルチリンガルだ。日本では2015年に「探偵の探偵」で初主演を果たし、「あさが来た」では五代友厚役を演じた。2016年にはドラマ「ダメな私に恋してください」にも出演し、さらに人気は加速している。国境を越えてそのマルチな才能を存分に活かしている彼は、今後日本やアジアのエンターテイメントを牽引する重要な存在となるに違いない。

ディーンフジオカが好きな方はこんなチケットもおすすめ