DEAN BROWN(ディーン・ブラウン)はフランス出身のギタリスト。ギタリストの中でもセッションギタリストに分類され、主に他のミュージシャンを手助けする役目である。15歳の頃から音楽シーンの第一線に立ち、そのエネルギッシュで卓越したサウンドで観客を魅了してきた。ジャズ、フュージョンの世界で彼の名前を知らない者はいない。マーカス・ミラーやブレッカー・ブラザーズ、ジョー・サンプルやカーク・ウェイラムなどのミュージシャン達のセッションギタリストとして活躍。ウィル・リー、デニス・チェンバースとDBIIIというユニットを結成している。DEAN BROWNはアルバムのリリースが40歳を超えてからという遅咲きであったが、2012年までに4枚のアルバムをリリースしている。

DEAN BROWNの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DEAN BROWN(ディーン・ブラウン)について

DEAN BROWN(ディーン・ブラウン)の魅力とは

DEAN BROWN はアメリカ育ちで、15歳の頃からバンドのフロントに立つようになった。その後数々の有名アーティストとステージを共にし、ジャズ、フュージョンの世界で彼の名前を知らない者はいない。

マーカス・ミラーやブレッカー・ブラザーズ、ジョー・サンプルやカーク・ウェイラムなどのミュージシャン達のセッションギタリストとして活躍。
2000年にソロアルバム「Here」をリリース、マーカス・ミラーを始めとする、これまでセッションを共にして来たミュージシャン達を迎え収録している。その後2004年には「Groove Warrio」をリリース。2008年、ウィル・リーらとDBIIIを結成、日本のコットンクラブで行われたライブを収録したアルバム「DBIII Live at the Cotton Club Tokyo」が2009年に発売。
2012年には「Unfinished Business」がリリースされている。日本のコットンクラブには度々訪れてライブを開催。2009年にはウィル・リー、デニス・チェンバース、2010年には大御所ドラマー、ビリー・コブハムらと登場。その熱いライブで観客を大いに沸かせている。

DEAN BROWNが好きな方はこんなチケットもおすすめ