「DEAD POP FESTiVAL 2017」は、湘南出身のロックバンドSiMが主催している野外音楽フェスティバルである。2010年から毎年開催されているフェスで、「壁を壊す」というテーマが掲げられている。「DEAD POP FESTiVAL」は8回目の開催となり、CAVEとCHAOSの2つのステージで、2日間に分けてライブが行われる。SiMの他には、gil soundworksとTOWER RECORDS、UNIVERSAL MUSIC LLCが主催者として名前を連ねている。2017年5月時点では、24組のアーティストの出演が決定しており、白熱したライブが期待できる。そんな「DEAD POP FESTiVAL 2017」の最新情報を、随時チェックしておこう。

DEAD POP FESTiVAL 2017の日程

946人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DEAD POP FESTiVALの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DEAD POP FESTiVALのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/24 12:00更新)

DEAD POP FESTiVALについて

DEAD POP FESTiVALの魅力とは

「DEAD POP FESTiVAL 2017」に出演が決定しているアーティストは、氣志團、coldrain、SHANK、HEY-SMITH、PUFFY、ROTTENGRAFFTY、岡崎体育、四星球、SUPER BEAVER、NAMBA69、bacho、山嵐、THE ORAL CIGARETTES、キュウソネコカミ、Crossfaith、The BONEZ、マキシマム ザ ホルモン、LiSA、GOOD4NOTHING、TOMPIN’ BIRD、DUB 4 REASON、My Hair is Bad、MUCC、夜の本気ダンスの24組。今後も出演アーティストが追加される予定だ。また、CAVE STAGEでは主催者SiMのライブも行われる。このイベントの魅力は、ロック界をリードする人気アーティストたちのライブを生で観ることができること。アーティストのラインナップも充実しており、毎年多くのファンを魅了している。また、広く確保されている観客スペースも開放感があって気持ちが良いと好評だ。一度行ったら病みつきになってしまうほど刺激的な野外フェスを、ぜひ「DEAD POP FESTiVAL 2017」で体験してみてほしい。

DEAD POP FESTiVAL 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ