DAVIDE MARIANO(ダヴィデ・マリアーノ)はイタリア出身のオルガン奏者である。ロレンツォ・ペロージ音楽院で学び、フランチェスコ・ディ・レルニアに師事したダヴィデは、ウィーン国立音楽大学においてマルティン・ハーゼルベックにも師事した。同大学では修士号を取得し、名誉賞も受賞する優秀さであった。2015年にはパリ国立高等音楽院においてアーティスト・ディプロマコース第1期生となり、翌2016年にはアーティスト・ディプロマ・オブ・オルガンを取得している。DAVIDE MARIANOはベルサイユ宮殿王室礼拝堂やウィーン楽友協会大ホールを始め名だたるホールでコンサートを実施しており、アジアや欧米など世界各国でも開催している。

DAVIDE MARIANOの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

DAVIDE MARIANOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DAVIDE MARIANOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/21 12:00更新)

DAVIDE MARIANOについて

DAVIDE MARIANOの魅力とは

イタリア出身のオルガン奏者 DAVIDE MARIANO(ダヴィデ・マリアーノ)。
ウィーン国立音楽大学において修士号を取得したダヴィデは、2015年にはパリ国立高等音楽院においてアーティスト・ディプロマコース第1期生となり、翌2016年にはアーティスト・ディプロマ・オブ・オルガンを取得。ベルサイユ宮殿王室礼拝堂やウィーン楽友協会大ホールを始め名だたるホールでコンサートを開催しており、アジアや欧米など世界各国でも開催している。
ヨーロッパ各地の音楽祭にも出演し、これまでにファーノ・アドリアーノ国際オルガンコンクール第1位、セント・オールバンズ国際オルガンコンクール第2位など世界中のコンクールで多数の賞を獲得。2016年には第18代 札幌コンサートホール「Kitara」専属オルガニストに就任し話題となった。
初めてイタリアからの就任となったDAVIDE MARIANOはデビューリサイタルも開催し、J.S.バッハ「トッカータとフーガ」、モーツァルト「アンダンテ ヘ長調」、ギルマン「オルガン・ソナタ第1番 ニ短調 作品42より 第3楽章」などを演奏。お披露目となったこのコンサートは非常に素晴らしいと評判で聴衆を魅了している。

DAVIDE MARIANOが好きな方はこんなチケットもおすすめ