David T. Walker取扱中!David T Walkerは、アメリカ・オクラホマ州出身のギタリストである。小学校の頃にサックスを吹き、中学から高校にかけてマーチングバンドを体験。15歳の頃に近所の教会で演奏されていたゴスペルがきっかけでギターを演奏する事になり、ギタリストとしての活動を開始。高校卒業後はニューヨークに住み「キングフォークス」の一員として活動している。1968年1stアルバム「The Sidewalk」をリリース。2010年までに10枚以上のアルバムをリリースし、日本では2008年に「Thoughts」2009年「Wear My Love」2010年「For All Time」をリリース。そして2017年「ミュージック・フォー・ユア・ハート~ベスト・オブ・デヴィッド・T.ウォーカー~」をリリース予定とし、来日公演が2018年1月に予定されている。

David T. Walker

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

David T Walkerの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

David T Walkerのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 12:00更新)

David T Walkerについて

David T Walkerの魅力とは

David T Walkerは、アメリカ・オクラホマ州出身のギタリストである。彼は数多くのアーティストのバッキングを務めモータウンレコードのジャクソン5、ダイアナ・ロス、マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダーをはじめ、キャロル・キング、バリー・ホワイト・クインシー・ジョーンズ、レイ・チャールズ、クルセイダーズ、ビリー・プレストン、ルー・ロウルズ、マリーナ・ショウ、アレサ・フランクリン、ウィスパーズ、ジョニー・ブリストルと名だたるアーティストの作品に参加し、ジャズ・ソウル・ファンク・ロック・ポップス・R&B等ジャンルにとらわれる事がない。また日本人とも共演していて井上陽水、安室奈美恵、阿川泰子、上田正樹、松岡直也、古内東子、DREAMS COME TRUE等々。なお、これまで参加したアーティストとのセッションは2000を優に超える。80年代にはジョー・サンプルやチャック・レイニーとのユニットや、ジェームス・ギャドソン、続木徹、清水興、山岸潤史との日米R&Bバンド「BAND OF PLEASURE」としても活動。単独名義での日本公演は2007年が初2018年1月に久々の来日公演となっている。伝説のギタリストを間近で堪能してみてはいかがだろうか。

David T Walkerが好きな方はこんなチケットもおすすめ