ダンスワークスは、渋谷シアター校、渋谷宇田川校(A・B)、渋谷松濤校の3拠点に4スタジオを持つダンススクールだ。東京・渋谷で開校18年の実績を持ち、スタジオ事業・舞台公演・イベントなどダンサーたちの表現や思いを披露する環境作りに務めてきた。ダンス経験者を対象に、JAZZ、HIPHOP、HOUSE、POP、BREAKIN、BALLET、CONTEMPORARYなど、それぞれのジャンル毎に日本ダンスシーンを代表する実力・キャリアを持つインストラクターを揃え、ハイクオリティのレッスンを行っている。毎年7月に行われるダンスワークス最大スケールの発表会は4000人以上が参加する大注目のイベント。若きダンサーたちが毎日のレッスンで一生懸命に学んだ成果の真価を問う厳しく熱いステージとなる。

ダンスワークスの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ダンスワークスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ダンスワークスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

ダンスワークスについて

日本のトップダンサーを輩出するダンスワークス

ダンスと一口に言っても、JAZZ、HIPHOP、HOUSE、POP、BREAKIN、BALLET、CONTEMPORARYなど様々なジャンルのスタイルがあり、一つのジャンルを極めるだけでも大変な努力が必要だ。ダンスワークスでは、レギュラークラスでベーシックなダンス技術を学びながら、ワークショップでよりハイレベルなダンスエッセンスやテクニックを取り入れ、個々のダンスクオリティの向上を目的としている。ダンス経験者がステップアップを図るためにトップインストラクターのレッスンを受けたり、すでにプロダンサーとして活躍している人がさらにスキルを上げるためにより高度なワークショップに参加することができる。

また、スタジオでレッスンしてきた成果を発表できる「場」を重視しており、チーム・コレオグラフ作品を披露するクラブイベントやダンスワークスのシアターでの本格的パフォーマンスなどを定期的に開催している。舞台を経験することで自分のダンスを見つめ直し、フィードバックすることでダンスレベルを高めていくことが可能となる。2016年7月にはダンスワークス恒例の夏の発表会が開催される。「今、ここ全力投球!!」をテーマに、総合演出には青山テルマや倖田來未などの振付でも知られるsuzuyakaを起用し、「art-dance tribe vol.19」と題して、熱いダンスパフォーマンスが披露される。ダンサー志望の人はもちろん、ダンスに興味のある人ならぜひ若きダンサーたちの魂の表現を見に来てほしい。

ダンスワークスが好きな方はこんなチケットもおすすめ