大国男児(テグクナマ)は、2010年3月に5人組男性アイドルグループとして、シングル「憧憬少年」で韓国デビュー。メンバー全員がアイドルグループ“Xing”の元メンバーである。デビュー前から、ホームページの加入者が4万人を超え、大国男児 (テグクナマ)は爆発的な人気を得ていた。デビュー曲の「憧憬少年」では、ミディアムテンポな曲調でメンバーの実力の高い歌声を引き出したパフォーマンスとなっており多くの女性ファンを増やした。2011年4月にはシングル「Love Power」で日本デビュー。クリーミー系弟アイドルとして売り出した。大国男児 (テグクナマ)は日本での活動を主にしていたが、2012年4月に所属事務所での問題により、一旦活動を休止。5月には、日本での活動には、問題がないことがわかり活動を再開した。

大国男児(テグクナマ)の日程

141人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大国男児のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 18:00更新)

大国男児について

大国男児の魅力とは

大国男児は韓国で2010年に結成された5人組ボーイズグループ。そのキュートなルックスや親しみやすいキャラクターで、“クリーミー系弟アイドル”として人気を博してきた。
メンバー全員がアイドルグループ“Xing”の元メンバーで、2010年に大国男児として「トンギョンソニョン (憧憬少年)」でデビュー。ミディアムテンポな曲調でメンバーの実力の高い歌声を引き出したパフォーマンスが話題となり、多くの女性ファンを増やした。その後2011年に「LovePower」で日本デビュー、日本でもその可愛らしさが評判を呼び、たちまち人気を得た。

全員がボーカルパートを担当し、ダンスの実力はもちろんのこと、なんといってもそれぞれの5人5様の個性が魅力。いつも明るいムードメーカーのインジュン、イケメンでクールに見えるが熱いハートを持つカラム、無邪気で人懐っこいヒョンミン、末っ子とは思えない落ち着きぶりのジェイ、そんなメンバーを見守るリーダーのミカ。5人のそれぞれ個性あふれる人柄が、大国男児の魅力をより一層引き出している。ライブでは日本語でボケとツッコミを行うなど、まるで兄弟のような仲の良さがうかがえるだろう。かっこ良いのに可愛い、そんなクリーミー系弟アイドル大国男児の魅力は、そのライブで体感できるだろう。

大国男児(テグクナマ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ