映画やアニメでお馴染みの「松竹株式会社」が行う歌舞伎公演の中の一つが「松竹大歌舞伎」である。同時に襲名披露も行われるこの公演では、近年では市川亀治郎の四代目市川猿之助襲名披露、香川照之の九代目市川中車が襲名披露を行ってきた。全国を回る今回の松竹大歌舞伎は、役者にとって襲名披露という特別な舞台。非常に気持ちのこもった熱量の高い舞台になる事は間違いないだろう。今年2017年は6月30日から7月30日にかけて巡業をする予定で、中央コースと東コースに分かれている。中央コースでは中村芝雀が五代目中村雀右衛門を、東コースでは中村橋之助が八代目中村芝翫を、さらには中村国生が四代目中村橋之助を、中村宗生が三代目中村福之助を襲名予定だ。

松竹大歌舞伎の日程

759人が登録中

すべての公演 出品中 (22) リクエスト中 (0)

もっと見る(118件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

松竹大歌舞伎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/28 12:00更新)

松竹大歌舞伎 について

松竹大歌舞伎 とは

数ある歌舞伎公演の中でも、襲名披露公演はチケットが常に高い人気を集めている。そんな襲名披露を行う松竹大歌舞伎の開催が2017年も決定しており、中央コース、東コースとして二度にわたり全国を回ることが発表されている。

今度の松竹大歌舞伎での注目は三代目中村橋之助による八代目中村芝翫(しかん)の襲名だ。幼い頃からメディアへの露出も多く、馴染み深い存在である彼が2016年の10月に八代目中村芝翫を襲名し、その披露公演が東コースで予定されている。3人の息子もそれぞれ長男が四代目中村橋之助を、次男が三代目中村福之助を、三男が四代目中村歌之助をそれぞれ襲名しており、歌舞伎一家の大黒柱として、歌舞伎人として歌舞伎界を盛り上げている姿に胸を打たれること間違い無し。他にも、襲名にかけていつもより気合いの入った舞台を楽しむことができるのもこの大歌舞伎の魅力だ。

中央コースで行われる公演は、「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」、「口上」、「太刀盗人」の3つで、東コースで行われる公演は、「猩々(しょうじょう)」、「口上」、「熊谷陣屋」の3つだ。果たして彼らが歌舞伎役者としてどのように成長した姿を見せてくれるのか、是非この機会に歌舞伎の新しい風を感じてみて頂きたいところだ。

松竹大歌舞伎が好きな方はこんなチケットもおすすめ