ふるあめりかに袖はぬらさじ取扱中!大地真央は、元宝塚歌劇団の月組のトップスターで、当時は男役として活躍。その美しい容姿と度胸のある立ち振る舞いで多くのファンを魅了してきた。宝塚歌劇団を退団後も毎年舞台に立ち続け、2011年には大地真央主演の「マイ・フェア・レディ」が公演600回という偉業を達成した。現在ではテレビドラマやCM、バラエティ番組などでもマルチに活躍する女優である。年齢を感じさせない美貌を持つため美魔女とも呼ばれ、その美容法にまで注目が集まっている。そんな彼女は美貌だけにとどまらず、綺麗ではっきりとした声も多くのメディアから高く評価され、アニメの声優や映画の吹き替えとしても活躍している。様々な分野で活躍する彼女の今後の動向には要注目だ。

ふるあめりかに袖はぬらさじ

45人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大地真央のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/25 00:00更新)

大地真央について

大地真央の魅力とは

大地真央は、現在ではバラエティ番組にも出演し、お茶の間でもよく見かける存在となった。彼女はもともと芸能界入りを希望していたが、軍事関係の仕事をしていた父から猛反対される。しかし「軍隊並みに規律の厳しい宝塚歌劇団なら自分のためになるのでは」と父からの許しを得て、1971年、49人中42番目の成績で宝塚音楽学校に入学した。翌年には月組の新進男役スターとして注目を集める。1976年には「ベルサイユのバラⅢ」で小公子役を務めるなど、新人公演の主役を多数務めるようになり、その名を世に轟かしていくこととなった。当時のタカラジェンヌとしては珍しい、ラジオ番組のアシスタントを務めたり、19歳でアイドルとしてレコードデビューを果たすなど、異例な扱いを受けていた。その後、数々のテレビドラマやテレビ番組にも出演するようになり、タカラジェンヌのテレビ進出を影ながら支えた。その甲斐あって、現在ではタカラジェンヌがテレビに出演するのは当たり前の時代になった。

彼女が行うトークショーなどでは、生の大地真央に会えるということもあり、ファンにはたまらないイベントである。現在ではアニメ、映画、CM、バラエティ出演など多くのメディアからひっぱりだこの大地真央から目が離せない。

大地真央が好きな方はこんなチケットもおすすめ