ダディロングレッグズ 足ながおじさんより取扱中!「ダディロングレッグズ 足ながおじさんより」は、2009年より初演、名作「足ながおじさん」を原作にしたミュージカルである。本作は、シアタークリエで3度の上演をおこない、その都度連日満員を記録した人気の舞台。初演以降ベストキャストとして評価の高い、愛すべき2人が帰ってくる。多数の演劇賞を受賞し、多くの観客を感動させた作品が2017年11月、愛知、兵庫、福岡などで上演される。音楽・作詞をポール・ゴートン、原作をジーン・ウェブスターが担当。出演は、ジャーヴィス役の井上芳雄、ジル―シャ役の坂本真綾の2人。毎回人気の「ダディロングレッグズ 足ながおじさんより」をお見逃しなく。

ダディロングレッグズ 足ながおじさんより

861人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ダディ・ロング・レッグズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

「ダディロングレッグズ 足ながおじさんより」について

「ダディロングレッグズ 足ながおじさんより」の魅力とは

「ダディロングレッグズ 足ながおじさんより」は、知的で紳士だが一風変わった若き慈善家のジャーヴィス・ペンドルトンと孤独でありながら明るく聡明なジルーシャの恋物語である。

ある夜、孤児院に暮らす18歳のジルーシャは、思いもかけない手紙を受け取る。その内容は「大学に進学し勉学を保証する」というもので、その進学の条件として、「月に一度手紙を書くこと」が記されていた。その夜に見た手紙の主は、車のヘッドライトに照らされ、まるで足長蜘蛛「ダディ・ロング・レッグズ」のような影でしか見ることができなかった。そんな相手だったが、ジルーシャは心を躍らせ手紙を送り続けた。ジャーヴィス・ペンドルトンは、彼女の知性ある手紙に惹かれていき、ついに、影の正体であることを隠してジルーシャの前に現れる。

ジャーヴィス役の井上芳雄は、2000年にミュージカル「エリザベートの皇太子」のルドルフ役でデビュー後、高い歌唱力と存在感で数々のミュージカルや舞台に出演している。ジル―シャ役の坂本真綾は、声優、女優、歌手と多面的に活躍し、本作で2013年「第38回菊田一夫演劇賞・演劇賞」を受賞している。この2人がシアタークリエの10周年の節目に届ける優しさと愛の物語。今作も会場が感動すること間違いなしである。さあ、会場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

ダディロングレッグズが好きな方はこんなチケットもおすすめ