DADAROMA(ダダロマ)は、2015年に活動をスタートさせたビジュアル系バンドだ。2015年1月に新宿RUIDO K4にて開催された始動ワンマン「ダダロマ」は、チケット発売開始からわずか数分で完全ソールドアウトするという人気ぶり。メンバーはよしあつ(Vo.)、 太嘉志(Gt.)、朋(Ba.)、裕介(Dr.)の4人。よしあつがドラムの裕介を誘い、裕介が以前のバンドであった太嘉志を紹介すると、そのギターセンスに感銘を受け加入が決定。その後ベースの朋が加入し現在の体制となっている。始動間もないとは思えないほどの圧倒的なパフォーマンス、演奏力、そして存在感。DADAROMAは大物バンドのオーラを感じさせる期待のバンドだ。

DADAROMAの日程

123人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

DADAROMAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/24 00:00更新)

DADAROMAについて

DADAROMAの魅力とは

DADAROMAは、よしあつ(Vo.)、 太嘉志(Gt.)、朋(Ba.)、裕介(Dr.)の4人からなるビジュアル系バンドだ。2015年2月にDADAROMA初の音源集となる「dadaism#1」をリリース。「SE」、「溺れる魚」、「MONEY」、「モルヒネ#1」など全7曲を収録し会場物販限定で販売された。7月には初の全国流通となる「雨のワルツ」Aタイプ、Bタイプを発表。AタイプにはLIVE DVDの5曲を収録、Bタイプにはライブでも人気の「腐ったミカンの方程式」を収録している。

そして9月には2ndシングルとなる「最終電車」をリリース。公開された「最終電車」のPVはあまりに過激なため、その後修正版が公開されるがそれもYouTubeから削除されてしまうという事態に。この一件でDADAROMAはさらに注目されるようになっていった。2017年にはJapanesque Rock Collectionz Cure「Cure World Visual Festival 2017」へ参加、そしてよしあつの誕生日を兼ねたONEMAN TOUR 2017「MASTURBATION.」の開催など盛りだくさんだ。パフォーマンス力、演奏力、どれも群を抜く期待のバンド DADAROMAに注目だ。

DADAROMAが好きな方はこんなチケットもおすすめ