百花百狼 戦国忍法帖」とは、戦国の忍たちの生き様をテーマとした恋愛アドベンチャーゲームだ。キャラクターデザインと原画には、絶大な支持を受けるイラストレーターの悌太が参加している。更に声を担当するのは羽多野 渉下野 紘鳥海浩輔津田健次郎緑川 光など、多方面で活躍中の豪華声優陣とあって大きな反響を呼んだ。そして2017年2月には、朗読劇「百花百狼~戦国忍法帖~春風幻想録」が開催される。本編となる朗読劇以外にもライブやトークコーナーなど、盛りだくさんのコンテンツが目白押しだ。また映像化やCD化の予定はないと発表されているため、ファンならば見逃せない公演となりそうだ。

百花百狼 戦国忍法帖の日程

88人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

D3Pオトメ部の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

D3Pオトメ部のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/25 12:00更新)

百花百狼 戦国忍法帖について

百花百狼 戦国忍法帖の魅力とは

戦国時代における忍の生き様を描いた「百花百狼 戦国忍法帖」は、重厚なシナリオで人気を博す恋愛ゲームだ。時は戦国、そこには「伊賀」と「甲賀」という忍びの里が存在した。敵対関係であった里同士だが、戦乱によって伊賀は滅亡し、甲賀に取り込まれた。そして戦国時代は終焉を迎え、ついに里には平和が訪れた。それから17年の時を経て、甲賀の娘である主人公は初めての任務に就くことになる。しかしそれは主人公と里の運命を狂わせる、大事件の幕開けに過ぎなかった…。本作では主人公を中心として、忍ぶ者たちの儚く切ない恋が描かれる。

本作の見どころは、その魅力的なシナリオだろう。そしてキャラクターデザインや原画を担当した、悌太の描く美しいイラストは物語に華を添える。また、声優陣にも注目したい。出演するのは羽多野 渉(月下丸役)、下野 紘(黒雪役)、鳥海浩輔(百地蝶治郎役)、津田健次郎(服部半蔵役)、緑川 光(石川五右衛門役)など、豪華な顔ぶれが揃っている。この見事なキャスティングは、本作の世界観をより一層輝かせていると言えるだろう。あなたも「百花百狼 戦国忍法帖」で、動乱の世における哀しい戦いを見届けよう。

百花百狼 戦国忍法帖が好きな方はこんなチケットもおすすめ