D-LITE (テソン)は、韓国のダンス&ボーカルグループ「BIGBANG」のボーカルであり、愛称は「テソン」だ。力強くて温かい心に響くファルセットや、音域の幅広さを活かした魂のこもったボーカルが魅力的だ。2008年にソロシンガーとしての活動を開始すると、2013年にはJ-POPの名曲をカバーした「D'scover」で日本ソロデビューを果たした。D-LITE は日本語が堪能で、MCの際は流暢な日本語で他のメンバーのトークをリードしている。2017年には、海外アーティストとしてはG-DRAGONについで史上2番目となる日本でのソロドームツアーが開催予定だ。それぞれがソロ活動を行っているBIGBANGメンバーに負けない活躍を見せている。

D-LITE(テソン)の日程

9,613人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

D-LITEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/21 18:00更新)

D-LITE (テソン)とは

D-LITE (テソン)の魅力について

韓国の個性派実力グループ「BIGBANG」から満を持して世界に向けてソロデビューしたD-LITE (テソン)は、驚異の音域に広がる七色の声色の持ち主である。そんなD-LITE から発せられるファルセットは力強く柔らかく、聞く人の心を捉えて離さない。孤高の才能を持ち合わせたD-LITEはレコーディングや音作りにかける時間が尋常ではなくそのこだわりとストイックさでも有名ではあるが、そこからは想像できないほど常に笑顔を絶やさないキャラクターの持ち主でもある。 日本でのソロデビューに際し発表された渾身のJPOPカヴァーアルバムには、日本人アーティスト斉藤和義のヒット曲「歌うたいのバラッド」が収められた。原曲のイメージはそのままにD-LITE本人の持ち味を生かした極上の仕上がりからは母国語の垣根を越えた音楽の持つ表現力の可能性に改めて気づかされる。D-LITEのライブチケットは発売されるや否や完売し、追加公演チケットも入手困難であるほどの人気ぶりである。2017年春には彼の初となる単独ドームツアーが開催予定だが、生歌でも「音を外さない」と有名な彼の実力を、是非会場で確かめてその余韻に浸ってほしい。

D-LITE(テソン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ