Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)は、2010年から活動しているバンド。毎年のようにメンバーの増減を繰り返し、絶えず進化を続けているバンドである。現在のメンバーは、山崎正太郎(Dr.)、砂川一黄(Gt.)、武井優心(Vo./Ba.)、八木類(Gt./Cho./Syn.)、タカハシマイ(Cho./Syn./Per.)の5人編成となっている。2010年3月に武井優心と山崎正太郎が中心となり結成されたが、当初は前身バンドの活動休止に伴う消化試合感覚で活動していた。のちにメンバーが集まると、2011年6月に初の全国流通となる4曲入りシングル「Casually」をリリースしている。

チェコノーリパブリックの日程

410人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Czecho No Republicのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/24 00:00更新)

Czecho No Republicについて

Czecho No Republicの魅力とは

Czecho No Republicは、山崎正太郎(Dr.)、砂川一黄(Gt.)、武井優心(Vo./Ba.)、八木類(Gt./Cho./Syn.)、タカハシマイ(Cho./Syn./Per.)の5人から構成されているバンドである。2010年に武井と山崎が中心となり結成され、2011年6月に全国流通版シングル「Casually」をリリース。同年10月には1stアルバム「Maminka」をリリースし、全国7カ所に及ぶリリースツアーを敢行すると大盛況のうちに幕を閉じた。2012年6月には、2ndアルバム「DINOSAUR」をリリース。収録曲「ダイナソー」がテレビ東京系「モヤモヤさまぁ〜ず2」のエンディングテーマに起用されている。

そして2013年10月には、日本コロムビアよりメジャー1stアルバム「NEVERLAND」をリリース。一躍人気を獲得した。2014年には、「オールナイトニッポン0(ZERO)」のレギュラーパーソナリティに抜擢されるなどますます人気を得ていく中、メジャー2ndアルバム「MANTLE」が発表された。同年11月にはメジャー1stシングル「Oh Yeah!!!!!!!」がリリースされ、フジテレビ系テレビアニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマに採用されている。今後の活躍に注目だ。

チェコノーリパブリックが好きな方はこんなチケットもおすすめ