チェコフィルハーモニー管弦楽団は、チェコの首都プラハを拠点としたチェコを代表するオーケストラの一つである。時代と共に数々の才能あふれるチェコの指揮者が首席指揮者として活躍しており、数多くの賞を受賞。2005年にはグラミー賞も受賞しており、トップ層のオーケストラとして世界的な注目を集めている。

チェコフィルハーモニー管弦楽団の日程

202人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チェコフィルハーモニー管弦楽団の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チェコフィルハーモニー管弦楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 06:00更新)

チェコフィルハーモニー管弦楽団について

チェコフィルハーモニー管弦楽団の魅力とは

チェコフィルハーモニー管弦楽団の前身は、オーストリア・ハンガリー帝国時代のプラハ国民歌劇場の附属オーケストラ。1世紀以上にわたってチェコ文化を代表する存在であり、温かく美しい演奏は世界中の聴衆を魅了し、高い評価を得ている。

同楽団では、ドヴォルザークが1896年に最初の公演で指揮を務めた。1908年、マーラーが自身の作品「交響曲第7番「夜の歌」」を世界初演で指揮。同楽団が世界的評価をあげたのは、1919~1931年および1933~1941年に首席指揮者を務めたヴァーツラフ・ターリッヒ。1929年に初のレコーディングをおこなった。そして、1968~1990年に首席指揮者を務めた偉大なるヴァーツラフ・ノイマン。以後1990年及び2012年から首席指揮者に巨匠ビエロフラーヴェクが就任し、かつて世界的に絶賛された時代と同様のレベルへの回復を果たし世界中から注目された。

世界のチェコフィルハーモニー管弦楽団の演奏を鑑賞しに会場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

チェコフィルハーモニー管弦楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ