お忍び来日する程に現在も大の親日家であるシンディ・ローパーは、日本公演をとても大切に、アジアツアーの一環ではなくスペシャルなJapan Tourとして開催してくれる。60歳となった今でも、エネルギッシュに踊り、歌い、MCでは日本への想いを切々と語る。カラフルだった80年代のパフォーマンスとは打って変わって、しっとりとして艶のあるステージも見せてくれる。映画・演劇の経験も積み、最早色物ではない本物のパフォーマーである。チケットの収益を寄付したり、人道的な活動も盛んなシンディ・ローパー。その人間性に触れることが出来るライブチケットを、この機会に手にしたい。

シンディローパーの日程

125人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

シンディローパーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シンディローパーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

シンディ・ローパー Live情報

シンディ・ローパーの魅力を徹底解剖

2011年3月4日、ブエノスアイレス空港での遅延欠航による暴動寸前の騒ぎの真っ只中、突然シンディ・ローパーは空港で歌い出した。バックバンドは勿論の事、ライブステージですらない空港カウンターのアナウンスマイクを握りしめ、シンディ・ローパーは歌った。そこには損得勘定もない。ただひたすら、人々の心へと届けるために歌った歌声は、騒ぎを沈下させ、人々に笑顔をもたらした。記憶に新しいニュースだが、この出来事はシンディ・ローパーの歌に宿った魅力をあらためて世界中に知らしめることとなった。 70年代、日本食レストランのウェイトレスをはじめ職を転々としていたシンディ・ローパーは、長い下積み時代を経て84年、デビューシングルがビルボード2位の快挙を成し遂げた。奇抜なメイクとファッションが先行した感があったが、トップスターとなった理由はやはりその唯一無二のキュートなボイス。R&Bをベースにしたポップな曲調とマッチして、誰にも真似の出来ない個性を創り上げた。

シンディローパーが好きな方はこんなチケットもおすすめ