カンニング竹山は、1971年4月2日生まれのマルチタレントだ。小学生からの同級生である中島忠幸とともに、お笑いコンビ「カンニング」を結成。相方の中島忠幸が他界するまで、コンビのボケ役として活躍していた。現在はソロで「カンニング竹山」として活動しており、俳優として「夜王」「ねこタクシー」「刑事バレリーノ」「嫌われ松子の一生」などのドラマや映画でも幅広く活躍している。テレビでは「直撃LIVE グッディ!」「世界制服!竹山塾」「カンニング竹山の前向きコント!一本勝負」などのレギュラー出演を務める一方、単独ライブ「放送禁止」などのお笑い芸人としての活動も目覚ましい。2016年も単独ライブが決定しており、竹山独自の目線が光る過激なネタライブ「放送禁止」は必笑である。

カンニング竹山の日程

80人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カンニング竹山の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カンニング竹山のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

カンニング竹山について

カンニング竹山の魅力とは

カンニング竹山は、マルチタレントとして活躍している芸人だ。1992年にお笑いコンビ「カンニング」を結成し、小学校3年生からの同級生であり相方の中島忠幸とともに活動していた。「笑わず嫌い王決定戦」や「笑いの金メダル」などにも出演し人気芸人として活動していたが、2006年に中島が他界して以降はソロとして活動している。これによりコンビは実質的な解散となったが、竹山はカンニングというコンビを忘れないでほしいという想いから現在の芸名を名乗っている。

カンニング竹山の芸風は、誰彼構わずにキレまくる「キレ芸」だ。そのため世間には毒舌芸人やキレキャラクターとして認知されている。一方で真面目で温厚な面を出すことも多く、リアクション芸人としての芸風も持ち合わせている。2008年には役者として映画「イエスタデイズ」に出演し、それ以降多くのテレビドラマや映画作品に出演している。また恒例の単独ライブ「放送禁止」スタートさせたのも同年だ。「放送禁止」は名前の通りテレビでは放送できないような、過激な笑いの宝庫。ストレス社会に生きる大人たちにはぴったりの、風刺と自虐が織り交ざったキケンなエンターテイメントとして毎回大きな注目を集めている公演である。カンニング竹山だから生み出すことのできる、新感覚ライブ「放送禁止」は必見だ!

カンニング竹山が好きな方はこんなチケットもおすすめ