cune(キューン)とは1999年に結成されたロックバンド。かねてから活動していたメンバーで結成されたためデビュー当時から話題となるが、その知名度を一気に上げたのは2002年歌手hitomiによりカバーされた「SAMURAI DRIVE」である。バンドとしての躍進は凄まじく、その後もコンスタントにCDリリースにライブ活動と手を休めることはない。2005年にはベストアルバムを発売するなど順風満帆に見えたかに思えるも2006年活動休止を発表。ソロ活動や「B-side collection」を発売するなど密やかに活動しつつも2008年には事実上の解散宣言が発表される。2011年には活動再開が発表されるも翌年には数人のメンバーの脱退が発表される。一時代を築き上げたロックバンドでありその魅力はファンが1番理解している。バンド名の由来である「胸キュン」はいつまでもファンの心に響いている。

cune(キューン)の日程

5人が登録中

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

cuneの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

cuneのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/19 00:00更新)

cuneについて

cuneの魅力とは

cuneは1999年に結成された3人組ロックバンド。「胸キュン」させる曲作りをテーマにかつてヴィジュアル系バンドとして活躍していたメンバーで結成される。インディーズとしてデビューを果たす「星をみてれば」が後に歌手hitomiのカバーにより話題となる。同年にメジャーデビュー曲「リフレイン」を発表。台湾、香港、シンガポールにおいて同時発売となり一気にスターバンドへとのし上がる。ライブツアーにCDリリースをコンスタントに行い、多くのファンの支持を得るも活動が突然止む瞬間もあるなど不安定さも見せていた。それはメンバーのケガなどが連続して発生してしまったせいであり、2005年のベストアルバム発売の翌年に活動休止を発表する。何度かの活動休止・再開、そしてメンバーチェンジを行い、2012年には本格的に再開を発表する。その際、これまでcuneの楽曲制作のほとんどを担当していたボーカル小林亮三が脱退を発表。ソロ活動へ転身することを決める。これまで数々の曲をリリースしており、当初のテーマである「胸キュン」にもある通りキャッチーなメロディとストレートな歌詞で多くのファンを魅了してきた。音楽性の違いなどでバンドは幾度かの危機を経験しているが、それは同時にいくつもの危機を回避してきたということ。ファンの心にはいつまでも変わらないcuneの音が響いている。

cune(キューン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ