CTS(シーティーエス)は日本の3人組エレクトロニック・ダンス/ポップユニットである。メンバー全員がLED搭載の特殊マスクを着用しているという謎に包まれたユニットであり、メンバーの素性・風貌共に未だ不明のままである。しかしその実力は折り紙つきで、本格的なダンスミュージックでありながらド直球のJ-POPでもあり、その中にどこか「哀愁」を漂わせる彼らの作品はiTunesのダンスチャートでデビュー曲から5作連続1位を獲得しているほどだ。マスク着用という興味深いビジュアルで人を引き付けたが最後、ダンサブルでキャッチーな音楽で魅了して離さない、それが彼らCTS(シーティーエス)が繰り広げる音楽である。

CTS(シーティーエス)の日程

45人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CTSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

CTS(シーティーエス)について

キャッチーな見た目と本格的なダンスミュージックが話題なポップユニット

CTS(シーティーエス)は日本の3人組エレクトロニック・ダンス/ポップユニットである。メンバー全員がLED搭載の特殊マスクを着用しているという謎に包まれたユニットであり、メンバーの素性・風貌共に未だ不明のままである。

CTSというグループ名はCircle(円)、Triangle(三角形)、Square(四角形)の頭文字を取ったものであり、メンバーはそれぞれ円形、三角形、四角形の形をしたマスクを着用している。キャッチーな見た目に注意が行きがちだが、彼らが刻む音楽は本格的なダンスミュージックだ。あえて正統派という言葉を使わないのは、彼らの音楽にはどこか日本独特の「哀愁」のようなものが含まれており、彼らだからこそ刻むことのできるオンリーワンのものだからである。
しかし奇をてらっているわけでもなく十分な実力に裏打ちされたものであるということは、彼らの作品がiTunesのダンスチャートでデビュー曲から5作連続1位を獲得しているという事実からも分かる。
彼らのマネージャー兼クリエイティブディレクターは「CTSは日本のダンスミュージックシーンを変える才能だ」と語っているが、その言葉が大言壮語に聞こえないのがCTSの凄さである。

CTS(シーティーエス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ