「クリーピー 偽りの隣人」は第15回日本ミステリー文学大賞新人賞に輝いた前川裕の小説。「アカルイミライ」などで知られる黒沢清監督がメガホンを取り、4度目のタッグとなる西島秀俊が主演をつとめ2016年に映画化される。「クリーピー 偽りの隣人」は刑事から犯罪心理学者に転身した高倉が主人公。ある日高倉は以前の同僚の野上より6年前に起こった一家失踪事件の分析を頼まれる。しかし、事件のたった一人の生存者である長女の早紀の記憶たぐるも、依然として事件の真相は闇に包まれていた。その一方で、高倉が妻とともに転居した先の隣人は、どこか捉えどころがなかった…。「クリーピー 偽りの隣人」のテーマは、昨今の日本で起きたおぞましく忌々しい実際の事件を嫌でも想起させるとして話題だ。

クリーピー 偽りの隣人の日程

166人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

クリーピー 偽りの隣人の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

クリーピー 偽りの隣人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

クリーピー 偽りの隣人について

クリーピー 偽りの隣人の魅力とは

「クリーピー 偽りの隣人」は前川裕のサスペンス・スリラー小説。
作家・綾辻行人が「展開の予想できない実に気味の悪い(クリーピーな)物語」と絶賛した。第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。
主人公は犯罪心理学を専門としている大学教授の高倉。前職は刑事であった。
この物語は、前職の同僚である捜査一課の刑事・野上からの依頼で幕を開ける。
依頼内容は数年前に起こった未解決事件。その名も「日野市一家三人行方不明事件」である。野上はその捜査のために高倉に意見を求めてくるも、一度意見を交わしてから姿を見せることはなかった…。
現代社会では隣の住人が誰なのかわからないことも増えている。ましてや隣人が何を好み何を嫌うかなど知る由もないのである。交流があったとしても、裏ではその隣人がどんなに恐ろしいことをしているかなどわからない。
未解決の一家失踪事件、そして隣に住むの少女の告白。場所も時間も異なる二つの事柄が繋がるとき、本当の恐怖が始まる!
真実を知ったときに筆舌に尽くしがたい気味の悪さ(クリーピー)があなたを襲うでしょう。

クリーピー 偽りの隣人が好きな方はこんなチケットもおすすめ