クリープハイプは2001年結成の男性4人組ロックバンド。ボーカル尾崎の湿った気だるさを纏う個性的なハイトーンボイスと彼の持つ類まれな歌詞の表現力が不可思議な魅力を放つクリープハイプ。PVでは松居大悟が監督を務め、短編映画とバンド演奏が混在して、止まらない感情を一気に表現するような映像と楽曲が秀逸。それらを支える楽曲はクリープハイプの多大なる音楽性が散りばめられていて一筋縄ではいかないところが、クセになるバンドである。

クリープハイプの日程

6,965人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

クリープハイプのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

クリープハイプについて

クリープパイプのライブの魅力を徹底紹介

クリープパイプは、2001年に同級生とバンドを組み、それがクリープハイプの始まりとなりました。2008年には、当時のメンバー2人が脱退した為、これにより一時は1人のユニットとなってしまい、このような中、新たに3人が加入した事によって音楽活動を本格化させました。2011年には、音楽の専門誌や、テレビやラジオへの露出が増え、バンド名も広く知られるようになり、チケットに人気も高まりました。2012年にはアルバムを発売し、クリープパイプはメジャーデビューを果たしました。

このクリープパイプの特徴は、独特の歌詞と、ハイトーンボイスです。このバンドの特徴については、「クリープハイプのファンの女性の心情」を描いたとされている2ndシングルにおいて、歌詞で表現されています。初期メンバーの時代の時、チケットを買い求めたライブの観覧者から言われた「世界観がいいね」という言葉に対する疑問によって、尾崎の「世界観」という名前が付けられたという事からも、このバンドが生み出す独創性を垣間見ることができます。

クリープハイプが好きな方はこんなチケットもおすすめ