鹿児島県奄美を舞台にした創作舞踊劇といえば「ガジュータ」と呼ばれるステージである。奄美を舞台にしたといっても想像がつかないかもしれないが、奄美の壮大で綺麗な自然だったり、生息する生き物、歴史や昔から伝わる郷土などを全て奄美で生活する人々と、日本だけではなく海外でも活躍を見せるパフォーマーも加わる豪華なステージのため子供はもちろん大人まで楽しめる作品となっている。ガジュータを見れば奄美についてのいろんな事が知ることが出来るといってもおかしくはないだろう。鶏飯や伊勢海老、山羊汁などの美味しい食品を始め観光名所も多い、奄美について知ることができて楽しめるステージ、ガジュータを見に行こう!

創作舞踊劇の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

創作舞踊劇について

創作舞踊劇の魅力とは

創作舞踊劇「ガジューダ」をみれば、奄美に行きたくなること間違いない。そんな気持ちにさせてくれるパフォーマンスステージがガジューダなのだ。2017年3月19日に行われ注目を集めているガジュータでは90人ほどの奄美在住の人と一流パフォーマーによる共演のステージなのだが、ゲストアーティストが一際豪華となっている。元シルクドソレイユの日本人初のダンサーと呼ばれている谷よう子が演出と振付を担当。そして同じくシルクドソレイユの船木勇佑・渋谷亘宏・鈴木陽平をはじめ、リオパラリンピックの閉会式に出演経験のあるダンサー・大前光市など豪華な面々が揃っていることもあり、更に盛り上がるステージになること間違いない。

タイトルが「ガジュータ~ケンムンの住む島 奄美」というものでストーリーの中で主役となる人物がケンムン。そんなケンムンが奄美にたくさん住んでいた頃の話で物語は進んでいく。ある時海辺に「あるもの」が流れ着くのだがいろんな動物や人々と出会ってくうちに「あるもの」に変化が表れていくといった内容になる。果たして「あるもの」は一体何なのか?何故、他の場所じゃない奄美にたどり着いたのか?気になる続きは是非ガジュータのステージを見に行ってみよう!

創作舞踊劇が好きな方はこんなチケットもおすすめ