クレイジーケンバンドは、1998年デビューのロックンロールバンド。多くの音楽性を混在させており、自由奔放な独自のスタイルは幅広い年齢層から支持されている。著名人のファンも多く、他アーティストとの共演も多い。ボーカル横山 剣のパンチの効いた歌声とMC時のハイテンションさのギャップは強烈である。そのハイテンションで刺激的なライブは、時間の感覚を忘れるほどの興奮に溢れている。2017年6月からライブハウスツアー「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK!CKB 攻」を開催中だ。20周年を飾るこのツアーはメンバーにとって特別な思いがあることだろう。チケットを手に入れて20周年のお祝いを彼らと一緒に盛大にしよう。

クレイジーケンバンドの日程

999人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うリクエスト中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

クレイジーケンバンドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 12:00更新)

クレイジーケンバンドについて

クレイジーケンバンドの魅力とは

クレイジーケンバンドは1997年に結成され、ゲロッパ1600GTというバンド名からスタートした。その後現在の「クレイジーケンバンド」に改称し、常に日本のファンク・ロック界を盛り上げてきた。2009年にはメジャーデビューを果たし、彼らの注目度はさらに上昇する。そして2004年にはベストアルバムがヒットチャート9位を獲得し、2度の日本武道館公演を大成功に収めた。

彼らは歌謡曲を感じさせるロックバンドとも言われており、ライブでは幅広い年代のファンが熱狂することも特徴のひとつだ。 ステージ登場時には「時代の最先端を爆走し、ナウなフィーリング・エイジ達の度肝を抜く、東洋一のサウンドマシーン」というキャッチコピーをよく使用する事からもわかるように、とても面白いライブ構成となっている。またライブは3時間ほどの長丁場になることが多く、これもまたライブの醍醐味だと言えるだろう。 クレイジーケンバンドはそのユニークなスタイルから、ファンも年々拡大している。彼らは「音楽ジャンルからの解放」をモットーにしており、奏でる音楽の幅は無限だ。

2017年に結成20周年を迎えた彼らはメンバー主演の映画「イイネ!イイネ!イイネ!」の公開や横浜赤レンガパークでのワンマンライブなど精力的に活動中。また、同年6月からはライブハウスツアー「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB 攻」もおこなっている。結成20年の集大成となるこのツアーをぜひ会場に足を運んで楽しんでいただきたい。

クレイジーケンバンドが好きな方はこんなチケットもおすすめ