その豊富なネタとギャグで人々を魅了しているのは、お笑いコンビCOWCOW(カウカウ)だ。天性のお笑いセンスに恵まれた彼らは、お笑い界でも高い評価を受けている。大阪NSCで学んでいた時代からJNN系列素人名人会で名人賞を受賞したり、その後のABCお笑いグランプリで最優秀新人賞を受賞したりいている。さらにM−1グランプリで3回続けて準決勝への進出を果たすと、2012年にはTHE MANZAIで認定漫才師の称号を受けた。また、ピン芸人としてもその才能を発揮しており、R-1グランプリでは善しが4年連続決勝進出、多田は2012年に優勝という功績をそれぞれ残している。コントにトーク、ギャグにネタまで、すべてをこなすベテラン芸人COWCOWの今後に目が離せない。

COWCOW(カウカウ)の日程

173人が登録中

すべての公演 出品中 (126) リクエスト中 (1)

もっと見る(59件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

COWCOWのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 00:00更新)

カウカウとは

カウカウについて

COWCOW(カウカウ)とは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する多田健二、善し(よし)の二人によって結成されたお笑いコンビのことである。

大阪府立磯島高等学校出身の彼らは中学、高校の同級生であり、結成が1993年と早いためすでにコンビ歴23年を迎えている。基本的に、立ち位置は客席から見て左側がボケ担当、伊勢丹の紙袋スーツ担当の多田健二であり、右側がツッコミ担当の善しだ。2001年までは、大阪市中央区難波にあるお笑い劇場「baseよしもと」で活動を行っていたが、2001年以降は東京に活動の場所を移している。

そんな彼らが考案したネタ「当たり前体操」は、体育の教育番組に出てきそうなお兄さんの格好をした二人が当たり前のことを歌い上げるというもの。日本のお笑いやテレビなどの現代文化が反映されたもので、日本でヒットすることは当然であるが、海を越えてインドネシアやアメリカ、さらにはサウジアラビアでも「No Surprise Exercise(当たり前体操)」旋風を起こしていたというから驚きだ。

ネタだけでなくコントにトークも完璧にこなす彼らのライブでは、抱腹絶倒の時間が約束されている。

COWCOW(カウカウ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ