COUNTRY YARDとは2007年、それぞれで別活動をしていたメンバーが集まり結成されたパンクロックバンドグループ。メンバー脱退、など幾度もの苦難を乗り越え完成されたサウンドは日本国内はもとより世界中にファンを持つ。自主レーベルを持ち、そこから度々楽曲を発表、2010年には店舗限定EPを発表しさらに同年1stフルアルバムを発表している。2013年には2枚目となるアルバム「QUARK」を世に送り出し、そこから2年後にはミニアルバムを発表している。彼らが特にその存在を光らせるのはライブシーンであり、日本全国を飛び回り迫力あるパンクロックを響かせる。2016年には同年に発表されたシングル「COLORS」を引っさげツアーを開催。2017年にはパンクロックバンドが集結するライブイベント「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」へと出演している。

COUNTRY YARDの日程

156人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

COUNTRY YARDのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 06:00更新)

COUNTRY YARDについて

COUNTRY YARDの魅力とは

COUNTRY YARDとは国内のパンクロックのジャンルにてトップを突っ走るサウンド、歌唱力その全てに高い評価を獲得するバンドグループ。度重なるメンバーチェンジはその都度音楽性を向上させ、彼らの描く目標へ駆け上がる。1度ステージへと上がると観客も汗を流しながら彼らの音楽にかじりつく。もちろんメンバーも同様に力の限り自身の描くパンクロックを披露する。2014年には国内のライブイベントを始め、韓国、台湾などのアジアツアーを開催。年々その勢いを増しつつある圧倒的なパフォーマンスを発揮し世界的なバンドグループへと近づいていく。さらにその年には自身初となるワンマンライブを大成功に納めバンドとしての実績をこなしている。自身で雨バンドと称しているほど雨に当たることが多く。全国を回るライブ活動中もその都度その地でしっかりと雨の中ライブを行っている。かつては音楽性を高めることに必死だった彼らは、いつしか「楽しむ」ということを大きなテーマに置くことになる。活動を通してファンへと魅力を発信しながら自身でも音楽の大切さを学ぶ、それはつまる所音楽性の向上に繋がることになりより大きな力となっている。高い演奏力、そして歌唱力に加えそんな力を感じながら日々躍進を続けるバンドグループである。

COUNTRY YARDが好きな方はこんなチケットもおすすめ