カントリーミュージックとは、ヨーロッパからの移民が持ち込んだ民族音楽がアパラチア地方で発展し、現在のポップミュージックの母体となった白人のルーツミュージックだ。基本的な楽器編成はフィドル、スティールギター、ギター、ベース、ドラムスからなり、他にもバンジョー、マンドリンなどの楽器を使用することも多い。アメリカやカナダでは最も人気のある音楽ジャンルで、1970年代前後からロック、フォークなどの影響を受けながら、その血脈は連綿と受け継がれてきた。毎年テネシー州ナッシュビルで開催される米カントリー界最大級の音楽祭CMAアワードは音楽ファン注目の人気イベント。日本でも、2016年10月に相模原でカントリーミュージックフェスティバルが開催される。トラディショナルからモダンまでカントリーミュージックを思う存分に楽しんでみよう。

カントリーミュージックフェスの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カントリーミュージックについて

カントリーミュージックの魅力とは

カントリーミュージックはアメリカでは最も人気のある音楽ジャンルだ。
カントリーミュージックの歴史を遡ると、アメリカ独立戦争時代にアイルランドからアメリカ東部の僻地山岳帯アパラチアに入植したスコッツ・アイリッシュに始まる。フィドルとともにやって来たスコッツ・アイリッシュの音楽が地域に定着してアパラチアンミュージックとなり、オールドタイム、ブルーグラス、カントリーミュージックへと発展していった。
1930年代に活躍したジミー・ロジャースやカーター・ファミリーなどがカントリーミュージックの普及に貢献。20世紀中盤に活躍したハンク・ウィリアムズはカントリーの巨人と呼ばれ、多くのミュージシャンに影響を与えた。日本でも1950年代後半から1960年代にかけて、大学生を中心にカントリーバンドがたくさん生まれブームとなった。

現在アメリカではポップスやロック色を強くしたニューカントリーやカントリーポップが人気を集めており、史上最年少でグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞したTaylor Swiftは日本でも多くのファンを獲得している。
2016年10月に相模原でカントリーミュージックフェスティバルが開催される。カントリーミュージックのオールドファンにはお馴染みのメンバーがカントリーソングの名曲を披露する。カントリーははじめてという人でも十分楽しめるカントリーミュージックの祭典にぜひ参加してみよう。

カントリーミュージックフェスが好きな方はこんなチケットもおすすめ