Cornelius(コーネリアス)は、ミュージシャンの小山田圭吾のソロユニットである。1969年1月27日生まれ東京都世田谷区出身で、フリッパーズギターというバンドで1989年にデビューし、バンド解散後の1993年からCornelius(コーネリアス)として活動を続けている。これまでに5枚のオリジナルアルバムをリリースしているが、国内外で多数のアーティストとコラボレーションを行なっており、音楽プロデュースも多くこなしている。また、2009年9月からオノヨーコと息子のショーンレノンらと「YOKO ONO PLASTIC ONO BAND」としての活動や、Salyuのソロプロジェクト「salyu × salyu」の活動を行なっている。

コーネリアス(CORNELIUS)の日程

678人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

コーネリアスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

コーネリアスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 18:00更新)

コーネリアス(CORNELIUS)について

コーネリアス(CORNELIUS)の魅力とは

Cornelius(コーネリアス)は、小山田圭吾によるソロユニットである。中学時代の同級生で「今夜はブギーバック」などで知られる小沢健二らと共にフリッパーズギターというバンドを結成し、1989年にメジャーデビューを果たす。しかし、1991年に解散し、それぞれソロ活動を開始する中で、小山田圭吾は1993年からCornelius(コーネリアス)として活動を開始することになった。以降、ミュージシャンとしての活動を続けながらも、Sting、Yellow Magic Orchestra、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、スチャダラパー、電気グルーヴ、石野卓球などとのコラボレーションを行なっている。そのほかにも2009年9月からオノヨーコと息子のショーンレノンらと「YOKO ONO PLASTIC ONO BAND」としての活動や、Salyuのソロプロジェクト「salyu × salyu」の活動なども積極的に行う。また、企業CMや企業Webサイト、サウンドロゴの制作と言った音楽プロデュースなど活動の幅を広げている。2016年には、高橋幸宏や砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井らと共に結成したバンド「METAFIVE」としてもアルバムの発表やアメリカツアーなどを行なっている。

コーネリアス(CORNELIUS)が好きな方はこんなチケットもおすすめ