金色のコルダは、女性向けの恋愛シミュレーションゲームである。本作のストーリーは、音楽を司る妖精に選ばれた主人公が、ヴァイオリニストとして学内音楽コンクールに出場するというものだ。漫画版は「LaLa」にて連載されており、2006年のテレビアニメ版では、福山潤小西克幸谷山紀章宮野真守といったキャスティングの豪華さが話題となった。2010年にはミュージカル公演が行われ、2015年に引き続き今年も音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage」の公演が決定している。さらに2017年には「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 至誠館高校 Op.2」が控えており、まだまだその人気はヒートアップしていくことだろう。

金色のコルダの日程

417人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

金色のコルダの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

金色のコルダのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 06:00更新)

金色のコルダについて

金色のコルダの魅力とは

「金色のコルダ」は、2003年9月に発売されて以来、長年ファンに愛されてきた大人気ゲームシリーズだ。横浜が舞台となっているため、実在する場所がゲームに出てくる場合も多い。物語の主人公である日野香穂子が通うのは、普通科と音楽科を有する星奏学院だ。普通科に通っている彼女は、音楽に関しては素人だった。しかしリリという音楽の妖精に選ばれたことをきっかけに、学内音楽コンクールに出場を目指すことになる。本作品は漫画版も連載されており、2006年には「金色のコルダ3」を原作としたテレビアニメ「金色のコルダ Blue♪Sky」も放送されている。特にこのアニメ版では小西克幸、谷山紀章や宮野真守といった豪華声優陣がキャストを務め注目を集めた。

アニメのヒットから人気はさらに加速し、2015年9月には舞台版が上演された。脚本と演出は舞台「最遊記」、超歌劇「幕末Rock」、「AMNESIA」や「ハートの国のアリス」のミュージカルなど数多く手がけてきた吉谷光太郎が担当している。そして2.5次元ミュージカルとしては珍しい生演奏つきで、シリーズファンのみならず舞台ファンからも高い評価を得た。またこの作品以降にも音楽劇をはじめとした、数々のイベントが開催されている。人気シリーズとして不動の地位を確立した「金色のコルダ」は、これからも多くの人々を魅了し続けるに違いない。

金色のコルダが好きな方はこんなチケットもおすすめ