クールス(COOLS)とは1974年に結成、40年以上の歴史を持つが現在も変わらぬスタンスで活動を続けているロックバンドである。結成当時はモーターサイクルチームという異色のバンドで、当時のリーダーが俳優舘ひろしという在籍していたメンバーもまた異色。結成の翌年の1975年にロックバンドとしてシングルを発表しデビュー。その後事実上の解散やメンバーチェンジを経て活動を継続、現在でもライブハウスなどを中心として変わらぬ姿を披露しファンを熱狂の渦に巻き込んでいる。2010年には結成35周年、2017年には現役メンバーでディナーパーティを開催するなどいつまでもどこまでも変わらぬスタイルを貫いている。非常に長い歴史、そして著名な人物を輩出してきたバンドグループで、知る人ぞ知るバンドとして君臨し続けてくれるだろう。

クールス(COOLS)の日程

24人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うリクエスト中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

クールスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

クールス(COOLS)について

クールス(COOLS)の魅力とは

クールス(COOLS)とは長い歴史の中で変わらぬスタンス、スタイルで活動を続けるロックバンド。かつては俳優の舘ひろしも所属していたグループで、多くのアーティストへと影響を与えている。結成当時から「不良」をキーワードに活動しており、ファッションやサウンド、活動の全ての根源でありただ悪いだけじゃないソウルフルな姿を見せる。当初はバイクチームという形での集まりであり、舘ひろし、そして岩城滉一の2人をきっかけに誕生したグループだ。バイクチームとして存在していた当初は20人にも上るメンバーで構成されていたが、その後本格的にバンドとして活動する際には選抜の8人によりデビューとなった。当時カリスマ的な存在として若者を中心に人気を集め、アルバム発表から映画出演と多彩な活躍をこなしていた。その後リーダーの舘ひろしはバンドを脱退、石原プロに加入。その後はメンバーを変え、バンド名を変えながらも活動は継続、多数の作品を世に残し記憶に残るバンドグループとして語り継がれることになった。2002年にデビュー当初のメンバーであるオオクボキイチの自伝的小説「ストレンジ・ブルー」が発表、その後も活動の裏を描いた作品が発表されるなどバンド自体に大きな注目が集められた。

クールス(COOLS)が好きな方はこんなチケットもおすすめ