CONOMi制服アワードは日本一制服が似合う男女を決めるコンテストである。ドラマやミュージックビデオに数多くの制服を提供する原宿の人気制服ブランドCONOMiが主催し、小学校6年生から高校3年生までの学生から各賞の受賞者を選出。グランプリと準グランプリの受賞者はCONOMiのイメージモデルとして1年間活動し、全国で20万部を発行するカタログやセブンティーンなどを始めとするファッション誌に掲載される広告に登場する。また協賛にはSonyMusicを始め、RISING PRODUCTION、KOUBUN AGENCYなどが名を連ねており、CONOMi制服アワードは、これらの芸能事務所にスカウトされるチャンスともなっている。

CONOMi制服アワードの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

CONOMi制服アワードについて

CONOMi制服アワードの魅力とは

日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト、CONOMi制服アワード。制服ブランドCONOMiのイメージモデルとしての起用や協賛であるSonyMusic、RISING PRODUCTIONなどからのスカウトのチャンスともなる人気のコンテストだ。各賞ではグランプリを男女1名づつ、準グランプリを男女2名づつ、フォトジェニック賞複数名を選出。受賞者にはモデルギャランティーや副賞が授与される。グランプリの発表イベントも大々的に開催され、さまざまなメディアに取り上げられるのだ。

第3回の女子部門グランプリはライジングプロダクションに所属する中野あいみが受賞。ニコラ専属モデルを務め、おはガールとしても知られている。第4回のグランプリは高校2年生の藤崎太一と高校3年生の鈴木えりか、準グランプリには小川沙樹、柚木美音、KEIGO、久保晴渡らが選出された。グランプリの他に、審査員特別賞としてSHIBUYA109 ABENO賞やフォーラム情報アカデミー専門学校賞、ソニー・ミュージック賞なども授与される。約2000名もの応募者の中から選ばれる学生たち。その後のメディアでの活躍も期待されるので、CONOMi制服アワードの受賞者をチェックしておこう。

CONOMi制服アワードが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す