東京コミコンは、先進的なテクノロジーと漫画やアニメ、映画などのエンターテイメントを取り上げた国際的なイベントである。マーベル・メディアの名誉会長を務める、「スパイダーマン」や「X-メン」などの原作者のスタン・リーと、アップル共同創業者の一人で「テクノロジーの王」と呼ばれるスティーブ・ウォズニアックとの出会いにより始まった革新的なイベント。日本でも開催されている人気の催しである。漫画やアニメなどのエンタテインメントの新しい発見ができるイベントであり、そのエンタテインメントを作り出した原作者たちの想いを深く理解できる機会だ。会場での華やかさやエンタテインメントに関する先進的なテクノロジーを体感できる、これまでに類を見ない大型で国際なフェスティバル。ぜひともあなたも足を運んでみてほしい。

東京コミコン 2017の日程

235人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京コミコンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京コミコンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/18 18:00更新)

東京コミコンについて

東京コミコンの魅力とは

1970年にゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとして創設された漫画などの大衆文化のコンベンション「Comic-Con International」。世界最大規模のイベントだ。日本では2016年に初めて開催された。アメリカのテイストを失わず、しかし日本独自のイベントとしての開催という新たな試みにファンの期待とテンションは最高潮に達した。このイベントではさまざまなゲストが来場することもで知られているが、2016年の日本公演でも豪華ゲストを迎えた。映画「ハリー・ポッター」シリーズのネビル・ロングボトム役で知られるマシュー・ディビッド・ルイスや、マーベルヒーロー「アベンジャーズ」のホークアイや「ボーンレガシー」シリーズなどで知られるジェレミー・リー・レナーなどが登場。この他にもソニー・ピクチャーズのブースでは日本のゲームが原作の映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」で使用された衣装や小道具の展示やボーカロイド「IA」のコーナー、マニア必見のレアグッズの展示や定番のコスプレコーナーなどもあり、多くのファンが歓喜した。

多くの創作者たちの情熱が込められた東京コミコン 2017。年代を問わない漫画、アニメ、映画などのことを知ることができるこのイベントは、幼い頃ヒーローに憧れた人にとってまたとない機会だ。映画作品のリアルな展示品を間近に感じられるテクノロジーも楽しめる。華やかかつ盛りだくさんな内容で、ファンにとってはたまらないイベントと言えるだろう。空想や幻想の世界に浸りながら、遊び尽くしてみてはいかがだろうか。

東京コミコン 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ