coldrain(コールドレイン)は、2007年に名古屋で結成されたロックバンド。アニメソングのエンディングテーマを作るなど、安定した活躍を見せているが、未だに大きなヒットにはなっていない。しかしcoldrainの確かな実力とライブでの好調なチケットの売れ行きを見ると、今後大きなブームを巻き起こす可能性は十分にあると考えられる。フェスの参戦も多く、最近は台湾へも活動の場を広げるなど着実に人気を高めている。coldrainのライブには熱狂的なファンが多く、会場の最前列はかなり熱が高い状況になる。ファンを熱狂的にさせるそのサウンドは実力派そのもので、聴いていて飽きない攻撃的なメロディだ。一気にトップの座へ登って来る可能性のあるバンドのひとつである。

coldrain(コールドレイン)の日程

1,327人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

coldrainのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

coldrain (コールドレイン)について

全国ツアーのチケットは常にソールドアウト、coldrain(コールドレイン)のライブの魅力を徹底紹介

coldrain(コールドレイン)は、公式サイトではバンドの楽曲を「メロディアス・ラウド・ロック」としており、パンクやハードコアなど様々なジャンル音楽性を取り入れている特徴がある。2007年にcoldrain(コールドレイン)として活動を始動し、名古屋を拠点とする5人のメンバーで結成された。

2008年にメジャーデビューすると、翌年にはTVアニメのエンディングテーマに起用される。サマーソニック2009大阪などのイベント出演を果たし、2009年にはファイナルワンマンライブはチケットが瞬く間にSOLD OUTとなった。2010年のファイナルでは東名阪ツアーを行い、全会場のチケットがSOLD OUTに。知名度と共に人気も高まり、翌年には全国ツアーを開始した。

2013年 3月には台湾でイベントに参加し、最近では国外でも音楽活動を行っている。コールドレインはDavid Bendethを起用し、アルバム制作を重ねている。海外公演などをはじめ、幅広く活動を始めている注目のロックバンドだ。

coldrain(コールドレイン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ