コドモドラゴンは、2010年4月に結成されたヴィジュアル系バンドである。メンバーは、作詞・作曲を担当するハヤト(Vo.)、華那(Gt.)、ゆめ(Gt.)、meN-meN(Ba.)、チャム(Dr.)の5人編成である。同じ高校の同級生であったmeN-meNとチャムにハヤトの3人が最初に集まり、のちに華那とゆめが加わり現体制となってスタートした。カラフルなヴィジュアルが特徴的で、そのカラフルさから見て取れる通り、楽曲に関してもポップスやプログレ、メタル、ハードコアなど、多くのジャンルをカラフルに融合させているところも特徴と言える。2011年5月に1stシングル「満腹中枢ローリングソバット」をリリースして以降、10作のシングル曲、3つのフルアルバム、6つのDVDを発表している。

コドモドラゴンの日程

269人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

コドモドラゴンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 18:00更新)

コドモドラゴンについて

コドモドラゴンの魅力とは

コドモドラゴンは、5人編成のヴィジュアル系バンドである。2010年4月に結成され、固定概念に捉われない音楽性をコンセプトとした活動を続けている。メンバーは、ハヤト(Vo.)、華那(Gt.)、ゆめ(Gt.)、meN-meN(Ba.)、チャム(Dr.)の5名。作詞・作曲は主にハヤトが手がけている。彼らのヴィジュアルはカラフルという言葉のイメージがぴったりと言えるが、見た目だけでなく音楽性にも表れている。ポップスやプログレ、メタル、ハードコアなどといったジャンルの音楽性を取り込み、カラフルな楽曲で多くのファンの心をつかんできた。

2011年5月に1stシングル「満腹中枢ローリングソバット」をリリースすると、2013年11月には自身初となるワンマンツアーを敢行。全国5ヵ所を巡り大成功を収めると、翌2014年4月には1stアルバム「Children's Dope.」を発表しこれを携えてワンマンツアーを開催した。2014年8月にはシングル「VIper」、11月には「SODOM」、2015年3月には「WARUAGAKI」と、立て続けにリリース。その間に全国ツアーを敢行するなど、積極的なリリースとライブ活動をしている。今後の活躍にも期待が高まるばかりだ。

コドモドラゴンが好きな方はこんなチケットもおすすめ