今ヴィジュアル系シーンのなかで高い注目を集めるバンド「コドモドラゴン」。メンバーは、ハヤト(Vo.) 、ゆめ(Gt.)、華那(Gt.)、meN-meN(Ba.)、チャム(Dr.)からなる5人組バンドだ。現在所属しているBP.RECORDSの先輩にあたる「己龍」の47都道府県ツアーでオープニングアクトとして参加したのをきっかけに全国的な知名度を獲得した。コドモドラゴンのライブでは「全力でぶつかるのが信条」というメンバーが全力でぶつかれば、ファンもそれに全力で返す、常に声が飛び交いまるで体育祭のような皆で一つのものを作り上げ、メンバーだけではなくファンも共に爽快感や達成感を味わうことができるのが特徴である。2016年年末から2017年の年始にかけては「8th Oneman Tour 狼男は妄想を喰う。」が行われ、2月には「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」が出演決定しており、今まさに勢いに乗るバンドであるといえよう。

コドモドラゴンの日程

236人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

コドモドラゴンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/24 06:00更新)

コドモドラゴンについて

コドモドラゴンの魅力とは

コドモドラゴンとは、ハヤト(Vo.) 、ゆめ(Gt.)、華那(Gt.)、meN-meN(Ba.)、チャム(Dr.)の5人からなるヴィジュアル系ロックバンドだ。

バンド名の由来は、「子供」、「ドラッグ」、「音」の3つをミックスした造語で、「ニュースタンダード」「ニューカルチャー」「ニューエイジ」をテーマに固定観念に捕らわれない音楽スタイルが特徴である。

2010年4月に結成し、結成当時は新宿や池袋など東京都内を中心に活動していた。2013年夏に現在所属しているレーベル、BP.RECORDSの先輩にあたる「己龍」の47都道府県ツアーでオープニングアクトとして参加したのをきっかけに全国的な知名度を獲得し、同年11月に正式にBP.RECORDSへ所属することになった。

「 格好いいことでも真剣に向かうし、馬鹿みたいなことでも、みんな本気で馬鹿になる 」と、彼らのライブに賭ける姿勢は言葉通り常に全力で本気、ハートの熱いロックバンドだ。

2017年の2月には、ヴィジュアル系ポータルサイトViSULOGの6周年を記念して行われるライブイベント「ViSULOG 6th ANNIVERSARY」に、他のヴィジュアル系バンドChanty、ダウト、ペンタゴン、HERO、ユナイト、Dと共に出演予定だ。3日間全日参加予定である為、チケットを手に入れられる可能性は高い。

一度行けば癖になる、中毒性の高いコドモドラゴンのライブパフォーマンスを是非会場で体験してほしい。

コドモドラゴンが好きな方はこんなチケットもおすすめ