ココロオークションは、2011年に結成されたロックバンドである。関西大学軽音楽部で出会った同級生4人で結成し、略称は「ココオク」である。関西の音楽コンテスト「eo Music Try 2011」では、応募総数681組の中から見事グランプリを受賞している。なお、決勝トーナメントでは、今でこそ世間に知られているKANA-BOONなども抑えている。2014年に初の全国流通版3rdミニアルバム「七色のダイス」をリリースし、タワーレコードのバイヤープッシュアイテム「タワレコメン」に選出された。2016年4月に、1stミニアルバム「CANVAS」をBOGUS RECORDSよりリリースしメジャーデビューを果たしている。

ココロオークションの日程

189人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ココロオークションのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 18:00更新)

ココロオークションについて

ココロオークションの魅力とは

ココロオークションは、関西を拠点に活動する4人編成のロックバンドである。2011年に関西大学軽音楽部で出会った同級生4人が集まってスタートしている。メンバーは、ヴォーカル&ギターの粟子 真行とドラムスの井川 聡、ベースの大野 裕司、ギターのテンメイの4名である。結成した2011年12月には、関西最大の音楽コンテスト「eo Music Try 2011」に出場し、KANA-BOONなどライバルバンドを見事に抑え、グランプリを受賞するといった偉業を達成している。

翌2012年3月には1stミニアルバム「TICKET」のリリースや、ロックフェスでのステージで入場規制がかかるなど、絶大な人気を誇るロックバンドへ成長していった。さらに2013年は初のワンマンライブを敢行し、ソールドアウトを記録するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を集め、2014年には初の全国流通版3rdミニアルバム「七色のダイス」をリリース。タワーレコードの「タワレコメン」に選出されている。そうして2016年4月に満を持して、1stミニアルバム「CANVAS」をBOGUS RECORDSよりリリースしメジャーデビューを果たした。

ココロオークションが好きな方はこんなチケットもおすすめ