ワールドカクテルチャンピオンシップは国際バーテンダー協会が主催するバーテンダーとカクテルの祭典である。この国際バーテンダー協会(International Baretenders Association)とは世界の飲料文化の発展と世界中のバーテンダー達の交流、様々なカクテルのレシピの標準化などを目的にイギリスで創設され、日本バーテンダー協会も加盟している団体である。そして主な活動の1つとなっているのがこのワールドカクテルチャンピオンシップ。毎年加盟国の持ち回りで開催し、その国の優勝者のみが出場するという、精鋭のみで繰り広げられるコンペだ。大会は6日間に渡り開催され、コンペのみならずカクテルディナーや年次総会など国際交流にも寄与している大会だ。

ワールドカクテルチャンピオンシップの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ワールドカクテルチャンピオンシップの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ワールドカクテルチャンピオンシップについて

ワールドカクテルチャンピオンシップの魅力とは

国際バーテンダー協会(International Baretenders Association)が主催するバーテンダーとカクテルの祭典 ワールドカクテルチャンピオンシップ。毎年加盟国の持ち回りで開催し、その国の優勝者のみが出場するという精鋭のみで繰り広げられるコンペだ。カテゴリーはショートドリンク部門、アフターディナーカクテル部門、ロングドリンクカクテル部門、スパークリングカクテル部門、バーテンダーズ・チョイス部門のクラシック5部門とフレア部門の計6つ。各部門のグランプリを決め、更にその優勝者がスーパーファイナルを競い、ワールド・バーテンダー・オブ・ザ・イヤーを決定する。頂点に立ったバーテンダーは1年間のプロモーションと翌年のワールドカクテルチャンピオンシップへの招待という特典が付いている。参加国は60カ国以上にに及び、来場者は約600名、大会は6日間に渡り開催され、コンペのみならずカクテルディナーや年次総会など国際交流にも寄与している大会だ。2016年は待望の東京大会が開催される。協会への加盟メンバー以外でもチケットを購入することで観戦が可能なので、是非とも応援に駆け付け、その妙技に酔いしれたい。

ワールドカクテルチャンピオンシップが好きな方はこんなチケットもおすすめ