cobaはアコーディオニストや作曲家として世界で活躍するアーティストだ。18歳でイタリアに渡り、数々の功績を収めたcobaはルチアーノ・ファンチェルリ音楽院を首席で卒業した。1991年にはアイスランド出身の歌手・ビョークのワールドツアーメンバーに抜擢され、60カ国以上を回っている。また同年「シチリアの月の下で」でデビューし、1stアルバムは「日本レコード大賞特別賞」を受賞した。彼の実力は世界から高く評価されており、日本を代表するトップ・アーティストとして名を馳せている。そして作曲家としても多くの映画やCMの音楽を手掛けており、今後も世界的な音楽家として活躍し続けることだろう。

cobaの日程

57人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

cobaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

cobaについて

cobaの魅力とは

数々の国際コンクールで優勝歴を誇るcobaは、アコーディオニストであり作曲家だ。彼は幼少の頃から音楽に触れ、18歳でイタリアのルチアーノ・ファンチェルリ音楽院アコーディオン科に留学する。そして「第30回C.M.A.世界アコーディオンコンクール」では東洋人で初となる優勝を果たし、その後も数々の国際コンクールで第1位に輝いた。1997年には彼の功績が讃えられ、イタリアヴェネト州ミラーノ市名誉市民賞を受賞。さらに2001年には「第24回日本アカデミー賞 音楽賞優秀賞」を受賞している。

またcobaは作曲家として、500以上の作品を手がけている。テレビドラマでは「6番目の小夜子」「雲の階段」の音楽や、テレビ番組では「おしゃれカンケイ」のオープニングテーマなどを担当した。そして2002年には「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」の劇中歌や主題歌を担い大きな話題を呼んだ。彼は20年以上にわたりヨーロッパツアーを開催しており、現在はヨーロッパや東京を拠点として音楽活動を行っている。彼はまさに世界の音楽シーンに影響力を持つ、日本を代表するアーティストだと言えるだろう。

cobaが好きな方はこんなチケットもおすすめ