SHOW HOUSE GEM CLUB II取扱中!CLUB SEVENは、2003年より上演されてきた、日本を代表するタップダンサー・玉野和紀によるエンタテインメントショーである。ソング&ダンスや芝居、タップ、ミュージカル、スケッチ(コント)など、あらゆる要素を取り入れた新感覚のニューエンタテイメントとして、初演以来、各方面から高い評価を得ている作品シリーズである。まさに次から次に繰り広げられるジェットコースター型のエンタテイメントとして構築されており、100曲近い楽曲を芝居やダンスを交え展開される。中でも、息をもつかせぬ展開で歌い上げる「五十音順ヒットメドレー」は必見。2017年5月からは、本作の原点ともなる「CLUB SEVEN ZERO」が公演され、大盛況ならびに大好評を得ている。

SHOW HOUSE GEM CLUB II

343人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

シアタークリエ

サンケイホールブリーゼ

日本特殊陶業市民会館

未分類

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

クラブセブンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

クラブセブンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 00:00更新)

CLUB SEVENについて

CLUB SEVENの魅力とは

CLUB SEVENは、タップダンサーである玉野和紀によるエンタテインメントショーシリーズである。玉野和紀は日本を代表するタップダンサーで、1989年から演出や振付を手がけておりミュージカルやショー、ライブなど数々の舞台で活躍している。CLUB SEVENでは、玉野が構成から脚本、作詞、訳詞、演出、振付、出演までをこなしており、特に高い評価を得ている人気シリーズである。2003年の初回公演から始まり、2011年の「CLUB SEVEN 7th stage!」ではチケットが即日完売となるほどの人気を獲得した。そして2017年5月からは、11作目となる「CLUB SEVEN ZERO」が上演され、大盛況のうちに幕を閉じている。

このシリーズの魅力は、ソング&ダンスや芝居、タップ、ミュージカル、スケッチ(コント)など、通常ステージで個別におこなわれるショーを玉野和紀流に一つにまとめ上げ、ジェットコースターの如く次から次へ感動と笑いを与えてくれる点と言える。また、公演にはAバーションとBバージョンの2種類が用意されており、内容も少し異なるとあって、両方を鑑賞するファンも大勢いるほどだ。それだけ見どころたっぷりなのであろう。ぜひとも一度会場で楽しんでみてほしい。

CLUB SEVENが好きな方はこんなチケットもおすすめ