club EARTH(クラブアース)は、当時若干20歳だったSEKAI NO OWARI(世界の終わり)、愛称セカオワの4人のメンバーが、一人200万円借金して作った、大鳥居にあるライブハウス。自分たちで防音を施し、壁を塗り、ベッドを持ち込んで作り上げられた。夜はステージになり、それ以外の時間は4人の共同生活の場所として使うようになった。SEKAI NO OWARI(世界の終わり)は、Fukase、Nakajin、Saori、DJ LOVEから成る4人組のロックバンド。2010年にインディーズデビューし、2011年にメジャーデビュー。2016年にはclub EARTHの設立10周を記念して東京・新木場STUDIO COASTでイベントが開催される。

club EARTH(クラブアース)の日程

207人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

club EARTHの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

club EARTHのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

club EARTHについて

club EARTHの魅力とは

SEKAI NO OWARIは、幼なじみでバンドを結成。今でもメンバー同士の仲がすごく良いバンド名はFukaseが命名。「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められている。

今では、SEKAI NO OWARI単独フェスは6万人動員するほどの人気で、今では国民的バンドのSEKAI NO OWARIとして、支持層が拡大している。

アルバムのAmazonのレビューでは、各世代から多く高評価がされており、30〜40代の性別問わず、「彼らの音楽に心を動かされた」という方も!

代表曲は「幻の命」「天使と悪魔/ファンタジー」「INORI」「スターライトパレード」「眠り姫」「RPG」「Death Disco」「スノーマジックファンタジー 」「炎と森のカーニバル」「Dragon Night」「ANTI-HERO」「SOS/プレゼント」など。

club EARTH(クラブアース)が好きな方はこんなチケットもおすすめ