CLØWD(クラウド)は、2015年から活動しているヴィジュアル系バンドである。メンバーは、庵(Gt.)、猟平(Ba.)、KØU(Vo.)、樹(Dr.)、冬真(Gt.)の5人編成となっている。結成以来積極的な活動量を誇っており、2015年4月に全国流通ミニアルバム「フィクションØ」をリリースし、8月には待望の1stシングル「#夏の微熱」を発表、そして12月には2ndシングル「狼煙 / Thank you for coming」をリリースしている。2016年に入っても勢いは衰えることなく、4月に3rdシングル「RUDENESS RESORT」、8月には1stフルアルバム「TENDERLOIN」、12月には4thシングル「ANTITHESE」をリリースするなど、コンスタントな楽曲発表も特徴と言える。

CLØWD(クラウド)の日程

94人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

CLØWDのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 00:00更新)

CLØWD(クラウド)について

CLØWD(クラウド)の魅力とは

CLØWD(クラウド)は、庵(Gt.)、猟平(Ba.)、KØU(Vo.)、樹(Dr.)、冬真(Gt.)の5人から構成されているヴィジュアル系バンドである。2015年1月に結成され、初ライブ「CLØWD PRESENTS Beginning Day クラウドゼロ」から本格的な活動がスタートしている。2015年4月には、全国流通ミニアルバム「フィクションØ」をリリースし注目を集める中、8月に開催されたワンマンライブでは、チケット発売開始1分で即完売するという驚異の人気ぶりを誇っている。

翌2016年8月には、1stフルアルバム「TENDERLOIN」をリリースしているが、本作ではヴォーカルのKØUが11曲中7曲を担当しており、これまでの人性経験を詰め込んだ歌詞が話題となった。そんな作詞もこなすKØUだが、ウリはハイトーンでエッジの効いた個性的な声質であり、エキゾチックなルックスと相まってファンからの人気も高いことで知られている。

バンド名の由来は、まさしく「雲」であり、天国に届くほどのてっぺんを掴み、幸せになるということからグループ名が名付けられている。2017年9月には6thシングル「紅い意図」もリリースされ、ライブイベントも多く開催される。一度は生で演奏を聞きたいライブバンドである。

CLØWD(クラウド)が好きな方はこんなチケットもおすすめ