ベートーヴェン交響曲全曲演奏会取扱中!クリーヴランド管弦楽団は、1918年から活動しているアメリカのオーケストラ。本拠地はアメリカのオハイオ州クリーヴランドであり、アメリカの5大オーケストラの1つとして知られているほか、世界のトップオーケストラの1つとしても認知されている。1918年に創設されており、当初はアメリカの地方オーケストラの1つであったが、1946年からハンガリーのブダペスト出身の偉大な指揮者ジョージ・セルが音楽監督を務め、彼の手によって現在の華やかしい称号を手にしている。中でも、人間が成し遂げられるオーケストラのアンサンブルを極限まで突き詰め、生み出される優れた技術は世界各国で高い評価を受けており、20世紀最高のオーケストラの1つとも言えるだろう。

ベートーヴェン交響曲全曲演奏会

7人が登録中

枚数

席種

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

クリーヴランド管弦楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/21 12:00更新)

クリーヴランド管弦楽団について

クリーヴランド管弦楽団の魅力とは

クリーヴランド管弦楽団は、アメリカのオハイオ州クリーヴランドに本拠地を構えるオーケストラ。アメリカのシカゴ交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、ボストン交響楽団、フィラデルフィア管弦楽団に本オーケストラを加えた5つのオーケストラが、アメリカの5大オーケストラ(Big Five)として広く知られている。

1918年に創設され、当初はアメリカの地方オーケストラとして、アメリカ東部全体で演奏を行うほか、ラジオ放送に出演するなどの活動を行っていた。大きく風向きが変わったのが、日本では絶大な人気を誇るヘルベルト・フォン・カラヤンも尊敬した指揮者ジョージ・セルが音楽監督を務めたことが始まりであり、大幅な楽団員の入れ替えや特訓を経て、20世紀最高と称される程の精緻なアンサンブルを獲得した。セルの指導はその後、1970年までおよそ20年以上に渡って続き、先述のアメリカ5大オーケストラとしての評価だけではなく、世界有数のトップオーケストラとしての礎を築いたと言われている。

1968年にセルが創設したブロッサム音楽祭では、現在も冬季はクリーヴランドのセヴェランス・ホールで、夏季はカヤホガフォールズのブロッサム・ミュージック・センターで、レジデントオーケストラとして演奏している。

クリーヴランド管弦楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す