クラシック人気ランキング

公演間近!

あ〜お

  • 青柳 晋はニカラグア出身という面白い経歴を持つ世界的に活躍するピアニストである。商社勤めであった父親の赴任先のニカラグアで生を受け、半年程でアメリカのダラスに引越し、ここで小学3年まで暮らした。その後小学4年の時に日本に…

  • 安達朋博 (1)
    2,800円/枚〜

    安達朋博は、京都府出身のピアニストである。京都府の高校を卒業後、クロアチアのイノ・ミルコヴィッチ高等音楽院を経てクロアチア国立ザグレブ大学・音楽アカデミーの鍵盤学科ピアノコースを最優秀にて卒業している。在学中よりさまざま…

  • アフタヌーンコンサートは、さまざまなコンサートホールや交響楽団が平日の昼に開催している音楽コンサート。特に新日本フィルハーモニー交響楽団による定期演奏会としてのアフタヌーンコンサートシリーズ「RUBY(ルビー)」は、本格…

  • 天野正道はさまざまなジャンルの作曲で知られる作曲家である。国立音楽大学作曲科を首席で卒業し、同大学院作曲専攻創作科も首席修了するというエリート。その後、オーストラリアに渡り、フェアライト社のシンセサイザー・フェアライトC…

  • アルゼンチンタンゴとは南米で生まれた伝統的ダンスであるタンゴの1種。いくつか種類がある内の1つの様式であり生まれはその名の通り南米アルゼンチン。今から100年以上も昔にその地で誕生したと言われているダンスであり、当時活気…

  • 石川綾子 (2)
    5,000円/枚〜

    石川綾子は東京都出身のヴァイオリニストである。4歳からヴァイオリンを始め、5歳でイギリスへと渡った彼女。ピーターボロー・アンド・セントマーガレットスクール、ロンドン音楽学校パーセルスクールに入学。15歳よりオーストラリア…

  • 石橋栄実は日本のソプラノ歌手で、大阪音楽大学の准教授でもある。1998年に「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテルとしてデビュー。その後ドイツ・ケムニッツ歌劇場「ヘンゼルとグレーテル」に出演するなど、国内だけでなく世界に渡り…

  • いずみシンフォニエッタ大阪は、財団法人住友生命社会福祉事業団いずみホールの専属楽団として創設されたオーケストラである。2000年に作曲家西村 朗の提唱の下創設された。20世紀以降の現代の音楽を中心に、年2回の定期演奏会を…

  • いずみホールは、住友生命保険相互会社が音楽によって社会貢献するために創設したコンサートホールである。1990年に開場。住友生命保険の60周年記念事業であり、住友生命OBPプラザビルに併設された。住友生命本社ビル、ホテルニ…

  • "磯絵里子はヴァイオリニストである。桐朋学園大学卒業後、ブリュッセル王立音楽院の教授であるイーゴリオイストラフ氏が来日した際、レッスンを受け、磯絵里子の才能を高く評価される。これがきっかけでイーゴリオイストラフ氏から招か…

  • 伊藤恵 (2)
    3,000円/枚〜

    伊藤 恵は愛知県出身のピアニストだ。幼少期より、桐朋学園大学教授でピアノ教育で活躍する有賀和子に師事。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学やハノーファー国立音楽大学で技術を学んだ。1983年に第32回ミュンヘン国際音楽…

  • 伊藤悠貴 (1)
    4,000円/枚〜

    伊藤悠貴とはチェリストとしてイギリス・ロンドンを中心に活動を展開する世界的音楽家。2011年にイギリス最高峰と呼ばれるコンクール「ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール」にて優勝。当時の日本人チェリストとして初となる快挙を成し…

  • 今井俊輔 (4)
    10,000円/枚〜

  • 今井信子は東京都出身、水戸室内管弦楽団のメンバーでヴィオラ奏者である。桐朋学園大学を卒業後、イェール大学大学院に入学、その後、クラシックの名門ジュリアード音楽院で学んだ。1967年と1968年にミュンヘン、そしてジュネー…

  • ウェールズ弦楽四重奏団とは2006年に結成され多数の功績を残す実力派四重奏団である。結成当時メンバーは学生だったにも関わらずすぐにその実力を発揮。多くの演奏会に出演し、訪れた観客の注目を浴びることになる。正式デビューは結…

  • 上野耕平 (5)
    2,300円/枚〜

  • 上野星矢は次世代のフルーティストとも呼ばれる逸材だ。これまでにベルリン生まれのフルート奏者であるザビーネ・ザイフェルトやフルート教則本の著者である堀井 恵らに師事し、ヨーロッパを中心に活躍している。小学校4年生の頃からフ…

  • 上原彩子 (2)
    2,000円/枚〜

    上原彩子はピアニスト。第12回チャイコフスキー国際コンクールで日本人として初めて優勝し快挙を果たす。3歳からピアノを始め、ヤマハマスタークラスに在籍し、江口文子、浦壁信二、ヴェラ・ゴルノスタエヴァに師事する。日本人ピアニ…

  • 漆原啓子は、6歳からヴァイオリンを始め、18歳の時にポーランドで開催されたヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで日本人として初めて1位を獲得し、若くからその才能を高く評価されたヴァイオリニストだ。東京芸術大学入学…

  • 上森祥平とは、日本を始め世界中で高い功績を収めているチェロ奏者である。日本音楽コンクールにて第1位、それだけでも高い演奏力が分かるが彼の活躍はこれだけでは留まらない。自身のデビューとなるリサイタルでの演奏は多くの誌面で話…