ClariS(クラリス)は、2人組の音楽ユニットである。2009年同じ音楽スクールに通っていたクララとアリスが前ユニット「アリス☆クララ」を結成。ニコニコ動画の「歌ってみた」にボーカロイド曲やアニメソングを投稿する活動を行っていた。音楽雑誌「リスアニ」の副編集長であった西原史顕らの目に留まりデビューへの道を歩む形となった。2010年10月デビューシングル「irony」にてメジャーデビュー。この曲は深夜帯のテレビアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のオープニング曲として採用され、現役中学生だった新人を採用した事が大きく注目された。「アニメロ★うた」のウィークリーランキング1位や超アニメロ1位、オリコンデイリーチャート5位の週間チャートでも7位を記録している。

ClariS(クラリス)の日程

2,148人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

横浜アリーナ

日本武道館

舞浜アンフィシアター

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ClariSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 18:00更新)

ClariS(クラリス)について

ClariS (クラリス)の魅力とは

ClariS(クラリス)は、2人組の音楽ユニットである。名前の由来は、二人の名前をあわせた事やファンである「ルパン三世 カリオストロの城」に登場するクラリスにも由来している。
彼女達に関するプロフィールや素顔はデビュー前から完全に非公開していたが、2017年9月ライブにて素顔だけ公開し、大きな話題となった。初期メンバーだったアリスは2014年6月にClariSを卒業し、同じ音楽スクールのクラスメイトであったカレンが2014年11月に正式加入している。

2011年2月セカンドシングル「コネクト」を発表。テレビアニメの「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニング曲に採用。アニメヒットの影響などもあり、9週連続オリコンTOP30入りするなどロングヒット作品となった。2012年2月に4thシングル「ナイショの話」では、オリコンデイリーシングルランキングで堂々の1位を獲得。同年4月には1stアルバム「BIRTHDAY」を発表している。その後も数々のタイアップを果たしており、テレビアニメ「偽物語」「憑物語」「終物語」「ニセコイ」「クオリディア・コード」等々がある。
2017年9月開催の「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール さよならの先へ はじまりのメロディ」にて仮面を外し登場。素顔を披露した彼女達は大きく報道され翌日にはファンクラブイベントも開催された。2018年3月には舞浜アンフィシアターでのライブも予定されている。

ClariS(クラリス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ