チェジニョクは、2006年から活動している韓国の俳優である。1986年2月9日生まれで、韓国は全羅南道木浦市出身である。高校を卒業後、KBSの「サバイバル・スターオーディション」で5,000倍を超えるオーディションを勝ち抜きグランプリを獲得し、芸能界での活動をスタートさせている。2006年にテレビドラマ「ひとまず走れ」で俳優としてデビューを果たし、2011年には「ロマンスが必要」、2013年には「相続者たち」、2014年には「傲慢と偏見」など、韓国での話題作に出演し人気を獲得している。2017年11月初旬には、日本で3年ぶりとなるファンミーティング「Memory of the tunnel」の開催が決定している。

チェジニョクの日程

64人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

チェジニョクの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

チェジニョクのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/17 18:00更新)

チェジニョクについて

チェジニョクの魅力とは

チェジニョクは、演技派として知られる韓国の俳優である。2006年に開催されたKBS「サバイバル・スターオーディション」において、5,000倍を超える競争率の中から見事グランプリを獲得したのがきっかけで芸能界入りを果たしている。同2006年にはテレビドラマ「ひとまず走れ」で俳優としてデビューしており、2011年には韓国tvNにて放送されたテレビドラマ「ロマンスが必要」に出演している。2012年には、日本で初となるファンミーティングを開催し、本国だけではなく日本のファンも多く獲得している。これまでに多くの人気ドラマに出演しており、2013年の「相続者たち」や2014年の「傲慢と偏見」で、演技派俳優としての地位を確立している。2015年には、桐谷美玲やアイドルグループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太、香港のイーキン・チェン、台湾のモン・ガンルー等と共に、日本映画「恋する♡ヴァンパイア」に出演し、人気を博している。また、最新主演ドラマ「トンネル」では、深みのある演技で視聴者をテレビの前に釘付けにし、韓国ケーブルテレビ局で歴代最高視聴率を樹立している程である。2017年7月には、待望の日本公式ファンクラブが開設され、11月にはファンミーティング「Memory of the tunnel」の開催が予定されている。

チェジニョクが好きな方はこんなチケットもおすすめ