シティボーイズ 仕事の前にシンナーを吸うな、取扱中!「仕事の前にシンナーを吸うな、」はシティーボーイズによる舞台公演(コントライブ)である。作、演出、構成は三木 聡だ。シティーボーイズとは大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人で構成するコントユニット。劇団である表現劇場のメンバーであった3人で1979年に結成された。デビュー当初はプロダクション人力舎所属であったが移籍してASH&Dコーポレーション所属となった。名前の由来はつかこうへい劇団にあった野球チームから取った。およそ毎年ゴールデンウィークの前後でコントライブが行われている。シティーボーイズの公演には毎年ゲストが出演している。今回の出演者はライスである。内容は幅広いが、この世の不条理や現代社会の風刺など少し重ための話を扱っている。

シティボーイズ 仕事の前にシンナーを吸うな、

55人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シティボーイズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 00:00更新)

仕事の前にシンナーを吸うな、について

仕事の前にシンナーを吸うな、の魅力とは

シティーボーイズ ファイナル part.1「燃えるゴミ」以来の作品「仕事の前にシンナーを吸うな、」。シティーボーイズは基本的に笑いが絶えないコントライブを行ってくれるが、その内容は少し突っ込んだものになっている。大人のジョークというべきだろうか。少し扱いに困るものを題材に笑いを作り上げている。その舞台における一番の特徴はその演者達が醸し出す空気だろうか。独特な間と現実らしい会話で作られる空気は実に受け入れやすい。だがそこにポンと差し入れられる、おかしなことが観客の笑いのつぼにはまってしまう。それが現実にある事柄で扱いの難しいものであるだけに、上手い言い回しと彼らの演技の腕で笑わされてしまうのは驚きだ。やはり老練な彼らと三木 聡が生み出す笑いは秀逸である。

そして今回の題材もどう扱うのか見物なものになっている。これを彼らがどのように表現するのか全くわからない。このコントライブは2017年6月に公演される。彼らの活躍のほどを見たいと思うのならば是非とも劇場に直接行って確認して頂きたい。彼らの独特な世界観を直で感じながらであれば、笑いの質も変わってくることだろう。普通の笑いに飽きてしまっているならば、シティーボーイズが演じるこの舞台がお勧めだ。

仕事の前にシンナーを吸うな、が好きな方はこんなチケットもおすすめ